京都らしい上品なおそばでランチ「三條 尾張屋」




京都、東洞院通り三条下ルにあるおそば屋さん「三條 尾張屋」でランチ。

烏丸御池駅から徒歩6分ぐらいの昔ながらのお店です。

京都で有名なそば屋、「本家尾張屋」系列とは違うのかな。

三條尾張屋外観

あちらのなんかこう、いかにも私ども由緒正しいそば屋です、的な大層な雰囲気はなく、

とても気さくな雰囲気でいいです。観光客もいないでしょうなー。

いかにも烏丸御池のビジネスマンとこの近所のおじいさんたちが常連、

といった佇まい。気取りがない。

三條尾張屋内観

店内は上がり席が2卓、あとテーブル席が3卓ぐらい。細長い作り。

「伏見そば」なんとなく想像でいうと、酒粕とか使ってそうなそばも

めちゃくちゃ気になるところだが、ここは「天ぷらそば」で。

 

実は店先に、「店主のおすすめ! 天ぷらそば」と書いて写真があり、

いい感じのえび天にひかれて入ったのでした。

三條尾張屋天ぷらそば

が、悲劇が! 丼にいい感じのサイズだと思っていた天ぷら2尾、

なんと、丼が小さくて天ぷらが大きく見えていたという痛恨の事実!

出たよ、京都。丼のサイズ、吉野家の丼サイズ。そばでこれってアリかよ。

「そばとミニ鉄火丼セット」みたいな時はわからんでもないけど、

値段的にも1200円なら普通のサイズを想像しちゃうよ。。トホホ。

 

が、味は確かにおいしいです。三つ葉や柚子が入ってるあたり京都ぽくて上品。

お雑煮みたい。華やぐ感じ。さすが演出が上手。

そばはかなり細麺でそうめんみたい。でも量が。

おじいちゃんとかには一食分になるんだろうけど、成人男性には無理だよ。

3時過ぎに小腹空いた時に、これ出てきたらめちゃくちゃ嬉しいけど。

まったく同じものを追加でお代わりしようか本気で悩んだ。ふー。

三條 尾張屋
京都府京都市中京区東洞院通三条下る三文字町216−1
075-221-3792

京都府京都市中京区東洞院通三条下る三文字町216−1


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です