京都らしい京町家でおばんざいランチ「おうちごはん ここら屋」




御幸町通り三条下ルにある「おうちごはん ここら屋」でランチ。

京都の三条、河原町、寺町あたりの小さいエリアだけでいくつか支店があるお店。

京町家で旬の京野菜を使ったおばんざい定食をいただける、まさに京都を堪能するのにうってつけ。

東京の中目黒にも支店あり。しかし、京都に本店があって中目黒に支店を出す店って多い。

ナカメのあの空気感って確かに京都に似てるものがあるしな。

庶民感とコジャレ感。ミニマルな感じ。ちょっと個性ある感じ。目の付け所がちょっと似てる。

確かに高円寺じゃないよな。高瀬川の周りにお店があるように、目黒川のまわりに店があるところもちょっと似てる。

ちなみに店名の「ここら屋」ですが、京ことばで「ここら」は「ご近所さん」だそうで、

ご近所のお店、ということで、気軽に入ってよってことなんでしょうね。

おうちごはんここら屋外観

外観は立派な町屋。やっぱり京都にきたらこういうお店で食べてみたい。

入り口には野菜が並べてあって、雰囲気いいっす。なんか入りやすいですね。

おうちごはんここら屋玄関

古めかしい木々が雰囲気出てます。

おうちごはんここら屋店内

店内は一階と二階があり、今回は二階に通されました。二階はお座敷。テーブルが6卓ぐらい。あと個室も。

町屋の二階ってこうなってるのか。天井が低い。

おうちごはんここら屋二階

屋根裏部屋みたいでなんか楽しい。そして落ち着く。

おうちごはんここら屋ランチ

おそらく客のほとんどが頼むであろう「ここら屋ランチ」980円を注文。

メインを魚か肉で選び、ごはん、お味噌汁、小鉢が2つ、漬物、とさらに天ぷら、デザートが付く。

お得感あります。そして京都感あります! いかにも京都の京町屋でおばんざいランチしてます、って感じ。

まさに観光客がイメージする教科書通りの京都ランチでしょう。

ほんとに京都人が毎日こういうご飯を食べているかというとかなり疑問だが。

コスパも悪くないし、ま、いいか。

おうちごはんここら屋カツオのたたき

この日の「ここら屋ランチ」は、メインがカツオのたたき。京野菜もたっぷり添えてあるのがうれしい。

京野菜もこの店のウリです。ナスやタマネギ、パプリカなどぽん酢ダレでアッサリいただく。

おうちごはんここら屋豆腐

お豆腐も。この紫色のタレなんだろ。

ほか、ほうれん草、人参、きのこのお浸しもいい出汁利いてます。

天ぷらもかぼちゃなど野菜系、お味噌汁の具はお麩と、さすがにヘルシー。健康になりそう。

味のある京町屋で、気軽に食べられる京風おばんざいランチ、オススメです。

 

おうちごはん ここら屋御幸町本店
住所    〒604-8076 京都市中京区御幸町三条下ル海老屋町332 家屋番号13
TEL    075-211-3348
FAX    075-211-5380
営業時間 ランチ  11:30~14:00(売切次第終了)
ディナー 18:00~22:00
定休日  毎週火曜

京都市中京区御幸町三条下ル海老屋町332


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です