初夏の京都は青葉の名所へ!「東福寺」【その4】天通橋





東福寺三名橋のひとつ、「天通橋」。

なんといっても、JR東日本の「そうだ、京都行こう」キャンペーンで有名。

「六百年前、桜を全部、切りました。春より秋を選んだお寺です。」

「紅葉のベストポジションは修行の道でした。」

がキャッチコピー。桜の木を植えると、後々必ず遊興の地になってしまう、ということで、

桜の木を切ったそうです。じゃ最初から植えなきゃよかったのに、と思ってしまいますが。。

さらに、ポスターを読んでみると、ここの楓は、葉が三つに分かれている三葉楓だそうな。

知らなかった。そしてちゃんと見なかった。これから行く方はぜひ、ご注意を。

と、とにかく紅葉の名所で紅葉オシですが、青葉がもちろんいいんです。こちらもお見逃しなく。

東福寺天通橋1

長〜〜い橋です。全長100メートルぐらい? 天通橋というだけあって、まるで宙に浮いてるかのよう。

楽しい。緑の雲の上を歩いているような。

東福寺天通橋2

方丈が天空の城に見える。絶景。

東福寺天通橋メイン

ちょっとせり出した特等席。臥雲橋が見える。ここの欄干に手を置き、「ふーー」と一呼吸。

東福寺天通橋3

方丈を見る。渡り廊下走りたい。

東福寺天通橋4

渡りきりました。なんだってこんなところにお寺建てたんだろうな。

東福寺天通橋5

さらに上に登っていくと、これまた不思議なスポットに出るのですが、それはまた次回ということで。

東福寺
京都市東山区本町15丁目778番地

京都市東山区本町15丁目778番地


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です