京都で一番食べられているラーメン屋「魁力屋」





2005年、京都のラーメン激戦地、北白川で生まれたラーメン屋「魁力屋」。

東京にいたころ、「マイナーな駅にあるマイナーなラーメン屋」というイメージしかなかった。

しかも、メジャーな豚骨醤油、魚介系などに比べると背脂醤油っていうのもちょっとマイナー。

が、京都に来ると、あちこちに「魁力屋」の店舗が。もしかして京都発祥?とHPを見てみると、

まさにその通り。京都ラーメンと言えば、背脂醤油ラーメンなんですってね。知らなかった。

魁力屋自体は、まだそんなに歴史はなく、爆発的に店舗を拡大している模様。

飲み終わりにラーメンでも、と思って、京都市役所前駅にも近い、河原町三条店へ。

魁力屋外観

夜でも煌々と明かりが灯り、その佇まいはマイナーどころか、

この世をば我がよと思う望月の、と詠った藤原道長バリの盛況ぶり。

魁力屋内観

店内はガッチガチのザ・ラーメン屋。が、意外に女子も多く、

かなり市民権を獲得してるラーメン屋だということがわかる。

メニューは九条ネギラーメンなど京都らしいメニューもあるが、ここはど定番、

「特製醤油味玉ラーメン」(と生ビール!)をチョイス。

魁力屋ラーメン

ナイスなスピードでラーメン到着。背脂醤油と銘打ってるだけあって、浮いた背脂が食欲をソソル。

ずずーっといくと、う、美味いじゃないですか! 完全に予想以上。

さっぱりしてるけど、コクと深みのあるラーメンを目指しているそうですが、まさにその通り。

スープをゴクリと飲むと、さっぱりしてるのに味わいの余韻がある。

もう飲んでお腹いっぱいのはずなのに、もう一口、もう一口とスープをすすり、飲み干してしまった。

うーん背脂醤油、侮れない。見直しました。

麺もスープと良く絡んで美味い。シナチクもシブシブと定番の歯ごたえ。

チャーシューは薄切りなため、スープに絡んでジューシー。

味玉も、そうそう、変に凝らずにこれでいいのよ、って感じ。

これはまた来るな。間違いなく。今度は焼き飯とラーメンのセットを食べたい。

魁力屋 河原町三条店

 

住所: 〒604-8005 京都府京都市中京区河原町通三条上る恵比須町435−2 ヒジカタビル 1F
京都府京都市中京区河原町通三条上る恵比須町435−2


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です