2020年と亥年生まれは最強運に恵まれそうな京都【禅居庵(摩利支尊天堂)】




京都は東山区、仁和寺のすぐ南にある「禅居庵(摩利支尊天堂)」。

摩利支天を祀っています。摩利支天は陽炎の神様。

摩利支天が乗っているのが亥(イノシシ)。

というわけで、寺のあちこちに亥、猪、イノシシ。

2020年の亥年と、亥年生まれの人は、めちゃくちゃご利益ありそうです。

2020年オリンピックに出場する選手で、亥年生まれの人は必ず参拝すべきでしょう。

何と言っても、ここのご利益は「開運必勝」。こんなに勝負事にぴったりなとこもない。

人通りも少なくゆっくり見て回れる。

禅居

猪突猛進の言葉通り、勢いのあるイノシシの像。その下にはミニイノシシたち。

禅居庵(摩利支尊天堂)9

狛犬ならぬ狛イノシシ。こっちは吽のほう。

禅居庵(摩利支尊天堂)7

手水の水が出るところもイノシシ。普通は龍だけど。

禅居庵(摩利支尊天堂)5

うーん一体、男体あるんだろ。数えてみるのも一興。

禅居庵(摩利支尊天堂)2

お、よーく見たらあそこは獅子だ。

禅居庵(摩利支尊天堂)3

でもやっぱり正面はイノシシ。徹底してますねー。

禅居庵(摩利支尊天堂)4

当然、絵馬もイノシシ。まーここまでくると予想通りですね。

禅居庵(摩利支尊天堂)
〒605-0811 京都府京都市東山区大和町大路四条下4小松
075-561-5556

京都府京都市東山区大和町大路四条下4小松


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です