桜と紅葉が見られる町家レストラン「セカンドハウス 東桐院店」





東洞院通り蛸薬師上ルにある町家レストラン「セカンドハウス 東洞院店」にてランチ。

四条烏丸と烏丸御池のちょうど中間ぐらい。御射山公園に面したロケーションはすばらしい。

セカンドハウス東洞院店外観

町家の造りもかなり広い。町家って普通の民家っぽい町家と、昔は豪商だったんだろうなー

と思える町家があるが、ここは間違いなく後者。造りが立派。ゴージャスです。

いわゆるうなぎの寝床系で奥に長い。なので、実は3店舗入ってる。

奥にはフレンチ「french o・mo・ya 東洞院」、通りに面した1階部分は、

スイーツの「セカンドハウス cake works」、そして2階部分が今回のランチ、

「セカンドハウス 東洞院店」となっている。1階のケーキ屋さん部分は、通りに面して、

厨房があり、作っているところを見られるのがおもしろい。

というか、町家の格子の中で白いコックの衣装を着た人たちがせっせとケーキ作りって

ギャップがあっておもしろい。

セカンドハウス東洞院店内観

さて2階に上がります。御射山公園が一望できるロケーション、これはこの店の財産ですねー。

目の前の御射山公園のおかげで、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉が2階なので目線の高さで味わえる。

ちょい中二階のような感じが町家の構造を感じられておもしろい。

それにしても中に入ってびっくり、広いです。窓際沿いにもテーブルがズラッと並び、

さらに奥にむかってもズラッとならんでいます。

セカンドハウス東洞院店テーブル

中の雰囲気は意外にもロッジ風。立派な梁が天井にいくつか渡されつつも、

ウッディな感じは和風というより洋風の山小屋風です。

セカンドハウス東洞院店スープ

さて、ランチです。ランチは基本、スープ、パン、スパゲティの平日ランチセット1000円。

この日のスープはベーシックなコーンスープ。味も超ベーシックな美味しさ。

セカンドハウス東洞院店パン

こちらはフランスパン。うん、美味しいです。

セカンドハウス東洞院店パスタ

パスタはこの日はペスカトーレ。イカやほたて、ムール貝の海の幸のパスタ。

まー味は普通です。とりわけ不味くもなく。

ま、この店のウリ、その1、ゴージャスな町家、その2、目の前が御射山公園のロケーション、

その3、京都のど真ん中というアクセスのよさ、その4、これらの好条件ながら1000円という

良心価格、といったところでしょう。企業努力を感じさせるお店です。

 

町家レストランにありがちな、隣の席とギュウギュウ、ということのないレアケースな店。

ゆっくりだらだらしやすいので、ある意味、貴重な町家レストランと言えるでしょう。

 

セカンドハウス 東洞院店 (SECOND HOUSE)
075-231-1717
京都府京都市中京区御射山町283
10:00~22:30(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業

京都市中京区御射山町283


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です