婦人画報がオススメする京都ラーメンは「三条珍遊」という意外性。





京都に来る前は、京都ラーメンと聞くと、なんとなく和風ダシであっさり、というイメージでしたが、

これが大間違い。京都ラーメンと言えば、背脂醤油ラーメンです。よそさんには意外ですよね?

実際に京都で一番多いタイプのラーメンじゃないでしょうか。

そしてこれが美味い! いろんなラーメン屋が背脂醤油ラーメンを出してますが、どの店入っても美味い。

鶏がらスープのいいダシとちょいこってりの背脂がちょうどいいバランス。

醤油ラーメンは軽い、豚骨醤油はちょっと重たい、って人にピッタリ。

三条珍遊外観

富小路通り三条下るの「三条珍遊」ももちろん背脂醤油ラーメン。京都市役所前駅から6分ぐらい。

町のラーメン屋って感じでまるで気取ってないのもいい。

店内もまったく気取りなし。ボロボロになったマンガも置いてたりで一人客にもやさしい。

奥には坪庭の見える座敷もある。ランチタイムはなかなか繁盛。でも並ぶってほどでもない。

三条珍遊内観

ラーメン以外もなかなか魅力的なメニューが多い。チャーハン、唐揚げ、牛すじ丼など。

婦人画報の京都ポータルサイト「きょうとあす」におしゃれな感じで牛すじ丼が紹介されている

のには焦る。このラーメン屋、そんなおしゃれな店じゃないよ?

「コラーゲンがたっぷり入った牛すじ」ってすごい紹介の仕方するなー。常に美容が頭にあるんですね。

三条珍遊ラーメンチャーハン

「ラーメンと半チャーハン」のセットを注文。鉄板。間違いないコンビ。

量もナイス。半チャーハンって言ってるけど十分です。

当然美味い。最初は普通なんだけど、なんか食べてる途中で加速してくる味なんだよなー。

三条珍遊ラーメン

シナチク、コリコリ、チャーシュー、トロトロ、麺ツルツル。

スープは鶏のダシがちゃんと効いてて、背脂からスープに滲み出た脂がちょいトロみを出していい感じ。

安定感あります。

三条珍遊チャーハン

チャーハンもパラパラと家庭ではでない、火力の強いお店ならではの味。

チャーシューもゴロゴロ惜しみなく、体に悪そうな紅生姜がまたいい。

あんまり特色がないけど、すべてがほぼ満点に近い味で大満足っす。

 

三条珍遊
住所: 〒604-8074 京都府京都市中京区富小路通三条下る朝倉町527−4
電話:075-231-1418

 

京都府京都市中京区朝倉町527−4


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です