京都・嵯峨、嵐山の紅葉の森「宝筐院」は京都の紅葉2回目以上の上級者向き。





京都は嵐山・嵯峨エリアは紅葉スポットの宝庫。

常寂光寺や祇王寺など、超有名どころ(名前は知らなくても写真は見てる系)が立ち並ぶ。

今回は、全国的には有名じゃないけど、京都人の間では有名、ぐらいの紅葉スポットを紹介。

宝筐院5

その名は宝筐院。近くに宝厳院なんてのもあって、こっちも紅葉スポットとして有名。

ややこしいけど、こっちのほう若干マイナー。

正面玄関からちょっと横の勝手口みたいなところから、直接庭に行きます。

すると、どうでしょう、目の前には見事な庭が。

石庭系ではなく、庭というか森のような風景。まさに紅葉の森。

宝筐院3

森なんだけど、きれいに整備されてるんだよなー。

ここがいかにも京都だったりする。

やっぱり庭師が違うんだろうな。京都は。有能な庭師の宝庫な気がする。

宝筐院

適当に紅葉が生えてるように見えて、めっちゃ計算されてるような気もする。

まーだいたいが紅葉自体、観賞用に人間が作った木だしね。

宝筐院2

木々に包み込まれるような気持ちよさ。紅葉のトンネルをくぐる楽しさ。

細い石畳の道を歩くとわくわくする。人も思いの外すくない。

ちなみにここのHPは過去20年ぐらいの見ごろデータが掲載されている。これはすごい。

で、だいたい平均で言うと、11月26日〜12月4日ぐらいがベスト。

京都の有名どころの紅葉は一通り行った、という人にオススメです。

 

宝筐院
京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1

京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です