京都の桜、お花見オススメ1位!【鴨川の桜】 歩いても歩いても桜、さくら、サクラ!





京都の桜、お花見スポットとして、個人的に1、2を争うほどのオススメスポットが鴨川沿い。

それも鴨川デルタより北がいい。というかこれ絶対。

鴨川デルタまでは、大学生の大騒ぎ、観光客などがごったがえす。

が、さらに北に進み、京都府立植物園沿いあたりから実にゆったりとした花見が満喫できる。

最寄駅は「北大路駅」から徒歩6分ぐらい、「北山駅」からは10分ぐらい。

さらにさらに、北山通りも超えていくのもあり。

これだけのお花見スポット、もしこれが東京だったら、いつ行ってもごった返してるけど、

ここ京都となると、こんなすばらしい場所でも全然人がいない。

うーん、このぐらいの混み具合が自然だよなー。

東京のお花見は人が多過ぎて異常だ。芋洗い状態だもんなー。

鴨川桜お花見8

これだけ咲き乱れてもほとんど人いない。す、すばらしい!!

これほどの贅沢、なかなか御目にかかれない。

ちなみにこれは、北山通りをちょっと北に行ったあたり。

鴨川桜お花見10

京都の桜は枝垂桜や山桜などいろいろと種類がある。

ソメイヨシノのみがこれだけ揃ってるのは、京都でも鴨川沿いが一番かも。

鴨川桜お花見9

小雨が降っていたこの日は2017年4月9日。

桜の時期は東京も京都も基本変わらないです。

鴨川桜お花見

まさに満開。この世の春。近くにはカフェもあるので、ごはんにも困らない。

いず重

ですがっ!! せっかくの京都のお花見、ここは一つ京都の名店のお弁当を持ってくるのをオススメします。

ちなみにこの日は明治創業の「いづ重」の「上箱寿司」1600円なり。

色とりどりの華やかなお寿司は桜にぴったり。

「いづ重」についての記事も書いてるので、詳しくはこちら↓↓↓

インスタ映え確実! 京都の老舗【いづ重】の「上箱寿司」

 

鴨川桜お花見7

和服でお花見見物する光景も京都ならでは。

自然もお弁当も人もみんな華やぐ。春はいいなー。

京都の長く寒い冬をしのいだあとだけに、それはもう格別なんです。

鴨川桜お花見6

桜以外ももう満開。あちこちでいろんな花が咲き乱れてます。

お寺や神社の桜もいいけど、やっぱりこういう自然いっぱいの環境でのお花見だといろんなお花見ができる。

鴨川桜お花見3

京都府立植物園沿いには枝垂桜も有名。

インスタグラムにアップしてるんだろうなーって人多数。

鴨川桜お花見5

クルマで通るのもオススメ。桜のトンネルを楽しめます。

鴨川桜お花見4

ベンチもまずまずあって、シートを持ってこなくても案外大丈夫なのもありがたい。

そして、そのベンチが空いてるっ!! 東京ではありえない光景。

鴨川桜お花見2

オススメの京都府立植物園沿いから北山通りより北のエリアは歩いても30〜40分ほど。

ちょうどいい距離。もちろんどこまでも歩いてもいいし、行ったり来たりしてもいいし。

好きなだけ。そして好きな時にベンチに腰掛けてお弁当食べたり。

ピクニック気分で、散歩気分で、ジョギング気分でと気分次第にお花見できる贅沢。

改めて、京都の桜、お花見スポットで1、2を争う、いや、1位と言っていいスポットです!

京都府立植物園
京都府京都市左京区下鴨半木町

京都府京都市左京区下鴨半木町


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です