京都、寺町付近でただただ静かにランチを過ごしたい「茶房 白い花」





姉小路通り寺町東入ル「茶房 白い花」。

姉小路通りは落ち着いたいい通りなんですが、烏丸御池の方から来ると、

寺町通りで一回なくなり、ちょっと南に下がってまた始まる。

この寺町通りと河原町通りの間の姉小路通りだけ急にさみしい通りになる。

南側は天性寺の壁。このエリアだけ人通りが絶えている。

そんな忘れらた通りに「茶房 白い花」はある。

最寄駅で言うと、三条駅、京都市役所前駅から徒歩5分といったところ。

茶房白い花2

店の中から姉小路通りを見るとこんな感じ。

お寺の塀とお寺の屋根が見えて、喧騒とは無縁の世界です。落ち着くー。

さらに、お店の中には本や新聞などが置いてあるので、ヒマつぶしもバッチリ。

スマホに疲れた目をこの店は癒してくれます。

茶房白い花

と、こう書いてると、まるで寂れたお店のように聞こえてしまいますが、

店内はまずまずきれいです。

レンガっぽい壁や落ち着いた色味のチェア、カウンターもシックなブラウンと大人な空間です。

とはいえ、妙に小洒落て落ち着かない店ってわけでもないです。

隣ではスポーツ新聞を読むおっちゃん、って感じで肩肘張らない雰囲気です。

茶房白い花1

喫茶店としての営業のほか、貸しスペースとしても使えるとのこと。

実際、HPを見ると、ライブやサークルのイベントなど、いろいろな人が利用しているようです。

さらに! 猫好きの間では有名?なんでしょうか。

猫の本の表紙にも登場したことのある「ギンちゃん」なる猫が有名らしいですね!

うーんこの日、店の前にいたような。。。

あの猫、有名だったんだな。

茶房白い花3

して、日替わりランチです。確か780円くらい。安いです。いいことです。

この日はエビフライと唐揚げ定食。

味はまずまずです。なんか気張ってなくてほっこりする味です。

ちょっと例によって例のごとく、働き盛りの成人男性には少ないですけどねー。

おじいちゃんとかにはいいんでしょうけど。。

あと女性にはぴったりの量かと。

茶房白い花4

タルタルソースもちょっぴり。。

まるでお刺身のワサビ程度。。

うーん贅沢にかけてほしいなー。

キャベツもなー。わさっと皿の半分ぐらい埋め尽くすぐらいほしいんですよ。

これだと、なんかほうれん草のおひたしぐらいのスペースしかない。

なるほど、お店のホームページに、喫茶、軽食って書いてある。

本当に軽食だなー。ランチにはちょっと物足りない。

が、ダイエットにはいいか。

今日は軽めのランチで、むしろ本読んだりゆっくりしたい、って時にベストな店ですね。

 

茶房 白い花
京都市中京区姉小路通り寺町東入る下本能寺前町492
075-223-2466
日曜定休

京都市中京区姉小路通り寺町東入る下本能寺前町492


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です