【和食堂 SUGIZEN】京都の料亭で修行した店主による大満足ランチ





今日も今日で美味しいランチを探して、テクテク寺町通りから二条通りに入ると、

和食なのにどことなく、おしゃれカフェのような外観の店を発見。

京都市役所前駅から徒歩5分くらいの好立地です。

和食堂SUGIZEN

店名がまず英語だし笑。葉っぱをかたどった店のロゴも完全にカフェ笑。

どういうつもりだろう笑。が、ランチメニューを見ると完全に和食。

一番高い「SUGIZEN御膳」1800円

お昼の牛すじカレーうどんセット980円

SUGIZEN定食 850円

ふむ。お値段的にも問題ない。うん、入ってみよう。

和食堂SUGIZEN5

店内は落ち着いた感じ。ちょっと大人な感じでいいですね。

シックな雰囲気、かつとても清潔。お掃除行き届いております。

これはひょっとしてひょっとするといい店な気がするぞ。

和食堂SUGIZEN1

食器もいい雰囲気。これは夜、居酒屋風だけど、ただの居酒屋とは言い難い。

カウンターにある夜メニューも只者じゃない。

剣先烏賊のこのわた和え、鯛の白子ポン酢、白子焼き、

蛍烏賊と新玉ネギ鍋、若鮎の塩焼き、などなど。

これはどうみても和食料理人のメニュー。しかも値段もそう高くない。夜良さげ。

で、いろいろググってみると、京都の有名料亭「たん熊」で修行された方なんですね。

どうりでー。そんな腕前の方が、この値段で提供するってすばらしい。

和食堂SUGIZEN3

さて、ランチメニューですが、850円のSUGIZEN定食で決定!

これはもう、外の看板で決定済みでした。

だって見てください、このボリューム!!

一、煮込み豆腐ハンバーグ

二、白身フライタルタルソース

三、法蓮草のおひたしゴマだれ

四、里いもの梅サラダ

とおかずがたくさん。

しかも、注目すべきはハンバーグと白身フライという、メインディッシュおかず2品も!!

これは働き盛りのサラリーマンにはたまらない!!

京都のランチは少ない、という定義を覆すボリューム。これはありがたい。

それも有名料亭で修行した和食料理人が! しかも850円とはお安い!

これはけっこう価値あるランチでしょう。

和食堂SUGIZEN4

白身フライだけででごはん、けっこうガツガツいけちゃいます。

このタルタルソースって家ではめんどくさいので、ほとんど作らないからお店で出るとうれしい。

カリ、サク、っと揚げ物として期待を裏切らない食感。

ハンバーグも豆腐なので、和食らしい味わい。ソースもちょっと和食っぽいな。

出汁とか入ってるかも。

梅サラダはさっぱり、酸味と里いものねっとり感がいい相性、

法蓮草のおひたしは、どことなく料亭風味で、さすがに家庭料理との違いが出てます。

味噌汁もうまかった。利尻昆布と鰹からきっちり出汁を取ってるそうです。

さすが和食料理人。

 

これはこの界隈でもトップクラスのコストパフォーマンス。

いいんじゃないでしょか。

がっつり食べれて、しかも味もちゃんとしてて、お値段はお安く、

というわがままな人にオススメです笑。

 

和食堂 SUGIZEN (すぎぜん)
京都府京都市中京区二条通り寺町西入山本町443 山川ビル 1F
050-5593-3919

京都府京都市中京区二条通り寺町西入山本町443


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です