京都錦市場の有名店で冷やし中華を食べたのは間違いだった。「食事処 富美家」





夏の暑い日、ランチを求めてふらふら歩く。

錦市場あたりまで来ると、観光客でごった返しており、

うわーヤバイ、こんなとこまで歩いてきてしまった、そろそろランチ決めなきゃ。

と焦ってまわりを見渡すと「食事処 富美家」の目の前。

富美家5

おお、ここはなんか知ってるぞ。有名店だ。

堺町通り蛸薬師下ル。最寄駅は四条駅、烏丸駅で徒歩5分くらい。

錦市場で甘味処として創業し、今は京うどん、特に鍋焼きうどんとして有名なお店。

夏に鍋焼きうどんかー。しんどい。が、京うどんとしても有名だし、入っちゃおう!

店内は創業70年とはいえ、古めかしさゼロ。

むしろマックか、と思ってしまうほどファストフード店感満点。

席とテーブルのお一人様的な狭さがそう感じさせるのか。

壁紙もマックっぽいんだよなー。

ま、逆にクーラーもしっかり効いてありがたい。

富美家1

メニューがちょっとした小冊子みたいで豪華。

ここは老舗らしいこだわりが感じられます。

当然、イチオシは店の名を冠した鍋焼きうどん「富美家鍋」690円。

鍋焼きうどんで690円は安い。確かに。

しかも、出汁には、利尻昆布、鯖、ウルメイワシ、宗田節などかなり素材にこだわってます。

これは確かに人気が出ることでしょう。

通販もやっております。さすが老舗、抜け目ない。

ほかにも京都らしく「しっぽくうどん」なんかもあります。

が、夏ですからねー。

ここは、敢えて変化球、「冷やし中華」で!!

でも出汁は一緒だろうし、富美家らしさは味わえるんじゃなかろうか!

富美家3

来ました! 冷やし中華。

うーん見た目、錦糸卵がいかにも京都らしい。

のですが、量が少ないなー。これも京都らしいっちゃ京都らしいのですが。。

成人男性が頑張って大口を開けて食べたら3口で終わりそうな量です。。

チャーシューもペロンとして厚さ1ミリ程度。もはやシールみたいです。

味は。。。これは確かに出汁の味わいはきちんとしてましたが、全体的にはまー普通。

なので、麺を3本ずつぐらいすくって、上品に食べましたよ。

でないと、2分ぐらいで食べ終わりそうだから。。

3本すくってはじっくり20回ぐらい噛んで飲み込む、みたいな。

頑張って時間のばしても5分ぐらいで完食。

うーん老舗の有名店らしさ、あんまり感じなかったな。

やっぱり鍋焼きうどん行くべきだったのかなー。

でも、見た目そっちもけっこう量少なそうだったし。

値段倍にしてもらっていいから、量を倍にしてほしい。

冬になったらもう一度来てみようかな。

 

お食事処 富美家
京都市中京区堺町通蛸薬師下る菊屋町519番地
075-222-0006
11:00〜16:30

京都市中京区堺町通蛸薬師下る菊屋町519


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です