ミシュラン掲載の京都のお寿司屋さんのランチはコスパが!「二條 葵月」





今日も今日で会社を出て満足度の高いランチを探す。

本日は二条通り柳馬場東入ルのお寿司屋さん「二條 葵月」に決定。

場所は京都市役所前駅、烏丸御池駅から徒歩7分。

二條葵月10

ミシュランにもビブグルマンに何度か載っているお寿司屋さん。

京都でお寿司、その実力は?と気になるお店です。

二條葵月

店内、きれいですねー。

どことなく優美、女子っぽい繊細な雰囲気を感じさせるお寿司屋さんです。

実際、このあたりは御所南と言われ、落ち着いたエリア。

いかにも地元っぽいマダムがお昼から白ワインを飲みながら大将と談笑してました。

と、メニューを見たら白ワイン一杯300円!

これはすごいコスパです!

二條葵月1

で、ランチは「寿司ランチコース」1500円也!!

サラリーマンのランチとしては高い。が、寿司と考えると安い。

というわけで、コスパが気になるランチコースですが、まずは自家製胡麻豆腐。

いきなり握りにいかない、ってのが優雅ですね。

舌触りがなめらかな中にも、いかにも自家製らしい風合いがあって美味しい。

これは女性にウケが良さそうです。

二條葵月2

続きまして、「鰤のネギ蒸し」。

ほわっとやわらかい鰤にネギのシャキシャキ感が合う。

張ってある出汁に梅干しを崩して食べるとこれまた美味い。

二條葵月2

いよいよ握り!と思いきや、なぜか白ごはんと酢飯を出される。

なんで?と思いつつも、「祇園 さか本」でも最初に丸っこいご飯出されたなー。

懐石料理の流れからくる、先にお腹を温める的なやつですかね。

それにしても、なんかご飯粒長いな。

二條葵月3

握りは全部で6貫。ガッツリ江戸前寿司ですね。

うーん京都に来て久々だ。

それにしてもやさしい感じの寿司だなー。

嫋やかって言葉が合う。

二條葵月4

ネタによって酢飯を使いわけしてます。

赤身系は赤酢ってことですね。

それにしても数年前から一気に赤酢が増えて、いまや赤酢のほうが多いもんなー。

二條葵月5

イカっす。先っちょがキーンって尖ってカッコいい。

うん、美味いっす。

ってもう4貫目ってこと? 最初の丸っこいご飯が1貫にカウントされていたとは!

うーんこれはお腹空くの確実ですね。

二條葵月6

エビっす。きれいだな。

じっくり味わいながら食べる感じにシフトし、お腹が空かないようにする努力開始。

二條葵月8

ラストはコハダ。あーあパラパラっと崩れちゃったよ。

シンコみたいに握りたかったんでしょうね。

味は酢が効いて美味しい。

さて、コスパですが、うーんしっかり仕事をしてる寿司=江戸前寿司を1500円で出す、

っていう点ではものすごくコスパはいいです。

一品料理もいかにも京都らしい優美な感じで2品付くのもおトク感あり。

が、やっぱり量が少ないですねー。

これではお腹いっぱいになりません。

そういう意味ではコスパは悪いです。。

ま、仕事の合間のランチじゃなくて、300円というこれまたコスパのいい白ワインをゆっくり飲んで、

後ろの時間も気にせず、お腹が空いてたら追加で注文できる日だったらコスパいいかも。

ま、追加したら当然追加料金なんだけども笑。

 

二条葵月
京都府京都市中京区二条通柳馬場東入ル晴明町659
050-5594-1302

 

京都府京都市中京区二条通柳馬場東入ル晴明町659


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です