家族で丸一日楽しめる!岩盤浴もある日帰り温泉「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」





京都からクルマで30分、比叡山を越えて滋賀県雄琴温泉へ。

雄琴温泉はなかなか昭和な歓楽街?温泉地?まーぶっちゃけいかがわしい感じもあり。

京都の人には「雄琴温泉行ったの!?」と聞き返されるくらい評判が悪い笑。

そんな雄琴温泉のど真ん中に「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」はある。

なんと、あの「天下一品」がプロデュースする日帰り温泉施設。

あがりゃんせ

「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」、めちゃくちゃ広いです。

そんじょそこらのスーパー銭湯とは規模が違います。

温泉もあり、岩盤浴もあり、リクライニングシートがズラズラーーっとものすごい数並んでます。

若干、その光景は異様だったりもしますが、老いも若きも男性も女性も子供も楽しめる施設!

お父さんは温泉&リクライニングでマンガ、

子供も温泉&リクライニングでマンガ、

お母さんも温泉&岩盤浴&リクライニングでマンガ。

家族全員楽しめます。

実際、なんだこのグータラな休日は? 人としていいのか、と自問自答しますが、

まー家族が至福な時を過ごしてるみたいだしいっか、となります。

あがりゃんせ1

リクライニングの目の前は琵琶湖を一望。

テレビも付いてます。これ、ダメでしょ。もうグータラ過ぎる。

あがりゃんせ8

マンガコーナーの一部。当然一日中いられるくらいあります。

ほんと人間がダメになりそうですが、まー半年に一回くらいはこんな日があってもいいか。

あがりゃんせ2

こちらは家族風呂。メインのお風呂は当然撮影できないので。

家族風呂の着替えスペースですらこのゆとり。

あがりゃんせ3

家族風呂はお風呂が3つも。

他人も入ってこないので、こっちの方がゆったりできるんだけど、

やっぱり御多分に洩れず、メインの温泉行っちゃうんだよなー。

あがりゃんせ6

こっちは岩盤浴。岩盤浴だけでも5個くらいある。

グータラしつつもまさかのダイエット、さらには健康になれる、というズルいシステム。

もうこのえげつない発想がいかにもダメ人間。

あがりゃんせ5

岩盤浴の脇の道にはなぜか美術品コーナーが。。

どうやら天下一品の社長の趣味っぽい。

実は「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」、全体的に微妙な絵画があちこちに飾られている。

調度品も突然、中世ヨーロッパ風だったり、なんだかよくわからん、世界観が合ってないって感じでしたが。。。

あがりゃんせ11

リクライニングシートのテレビで、過去の天下一品が紹介されたTV番組が延々流れているチャンネルがあり、

それを見ると、その理由がなんとなくわかる。

き、木村社長。。

あがりゃんせ4

かと思えば滋賀の気になる焼き物があったりで。。

うーん玉石混合だなー。

あがりゃんせ12

お食事処は和食、焼肉、イタリアンなどたくさん選べる。

あがりゃんせ13

オススメは「そば御膳」。だったと思う。

これはコスパいいっす。

で、もっとコスパのいい「なんとか御膳」はいつも品切れ。

おそらくもうないんだと思うので、メニューから外せばいいのに。。

あがりゃんせ14

お子様ランチ。このタイプの新幹線、もう今の子は知らないんじゃないでしょうか。

とまあ、「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」、いいこと尽くめなんだけど、一点だけ気に入らないところが。

それはバスタオルが1枚しか借りられない!!

え!一日中いるのに、2回目のお風呂は濡れたタオル使えってこと!!?

しかもロッカーは狭く、とても干せるような広さはない。

スタッフに聞いてみると「追加料金がかかる」とのこと。。

ここは完全に改善ポイントでしょう。本当に理解できない。

 

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ
滋賀県大津市苗鹿3-9-5
077-577-3715

 

滋賀県大津市苗鹿3-9-5


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です