京都のど真ん中にある森の中のカフェ「cafe MOLE」





いつものようにランチを求めてぶらぶら歩いていると、こんもりとした森を発見。

近づいて見ると看板があるので、「んん? お花屋さんかな?」と思ってたら、

なんとカフェなんですね!

こりゃまた大胆な外観だなー。

cafemole

これはスゴイ。

もはや道路にせり出してるし。

隣は立派な町屋造りの塀だったりしてギャップがすごい。

御幸町通り二条下ルにあります。

駅でいうと、一番近いのは「京都市役所前駅」で徒歩4分くらいです。

cafemole1

いやーほんと森みたいだなー。

絵本の世界のカフェみたい。

これは気持ちよさそう。

かなり絵になるカフェだなーと思っていたら、

やっぱりNHKの「京都人の密かな愉しみ」というドラマのロケで使われたそうです。

そりゃほっとかないよね。

cafemole2

店内も摩訶不思議ー。

スタンドグラスの下に水槽のようなガラスの容器、その中には苔の盆栽。

やっぱり絵本の世界に入り込んだような気分に。

このあと、カエルの店主が出てきて「いらっしゃい」とか言われそう。

若干、村上春樹入ってる。

奥のスピーカーもレトロだけど優しい音色を奏でそうな高級感。

これはカフェでお酒はないはずだけど、雰囲気に酔いそうです。

cafemole4

デカイアンプ?スピーカー?も存在感満点。

こだわり、クセがすごい。

椅子やテーブルも意外にどっしりとした重厚なタイプで安定感がある。

天気のいい日差しもここまでは届かず、店内は穴蔵のような暗さ。

が、この暗さが逆に落ち着いた雰囲気を出してくれていいですね。

 

さて、ランチです。この日のメニューはすべて700円で、

ひき肉とグリーンピースの玄米カレー

くるみとカシューナッツの玄米カレー

かぼちゃと鶏の玄米カレー

 

あんかけシソちりめんの玄米焼き飯

高菜と玄米焼き飯

ベーコンの玄米焼き飯

 

自家製パン、サンドイッチ(下記より2種選んで700円)

BLT

卵とクリームチーズ

アボカド、レタス、トマト

ひよこ豆のペースト

 

以上。

うーんトップに書いてるし玄米カレーオシなんだろうけど、

今日の気分じゃないんだよなー。

ということで、悩みに悩み、ベーコンの玄米焼き飯に。

cafemole5

はい、焼き飯にはサラダとスープが付きます。

このお店の雰囲気だと、もっと摩訶不思議なものが出てくるかと思ったら急に普通です。

はい、特に問題なく美味しいです。

cafemole7

はい、焼き飯。めちゃくちゃ外食っぽくない味!

いや、いい意味で笑。

なんだろう、例えるなら小学生のころ、土曜日のお昼、家で食べたチャーハンと言うか。

油が満遍なく回らず、ちょっとベチャッとしたところがあったり、ちょっと焦げちゃった部分があったり。

まあ、美味しかったです。

が、もうこのブログで何度書いたかわかりませんが、

例によって例にごとく、ちょっと量が少ないですねー。

うーん京都で働き盛りの20代、30代のサラリーマンはどこでランチ食べてるんだろう?

ま、カフェは選ばないか笑。

 

cafe MOLE
京都府 京都市中京区 御幸町通二条下ル山本町424
075-256-2038
11:30~18:00
水曜休み

京都市中京区 御幸町通二条下ル山本町424


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です