観光客は知らないシリーズ第一弾、「京都府立植物園」は京都人に愛されるスポット。





京都人憩いのスポットシリーズ第一弾、「京都府立植物園」。

観光客はほとんどいない気がする。

それでも年間90万人ぐらいが訪れ、日本の公設植物園としては日本一の来場者数らしい。

まさに京都人に愛されてます。

歴史も古く、日本で最初の公立植物園。

大正時代の1924年の1月1日に開園。

そう聞くと、いかにも古くさいイメージがありますが、これがとてもきれい。

京都府立植物園34

園内とてもきれいに整備されています。

なので歩いてるだけでなんか気持ちいい。

のどかな雰囲気にきれいな草花。散歩に最適だったりする。

入園料はたったの200円。これは散歩コースとしてまったくイタくない。ありがたや。

中学生以下は無料!

これは子供連れで来るべし。

子供が走り回っても、広い広い。クルマも当然入ってこれないので安心です。

京都府立植物園35

場所は烏丸線「北山」駅から徒歩1分。

これまたアクセスよし。

京都府立植物園33

入り口入ると、まず花、花、花。

京都府立植物園32

花の名前はさっぱりわからないけど、とにかくきれい。

京都府立植物園31

目の前に色の洪水。

京都府立植物園29

当然、蝶々もやって来る。

京都府立植物園28

こちらは花かと思いきや唐辛子! それでもきれいだ。

京都府立植物園24

近くでじっくり見られる。

京都府立植物園28

花壇の先にはこんもりとした森が。こちらに行って見ましょう。

京都府立植物園27

半木の森。この辺りは元々の自然に近い森を残したそう。

京都府立植物園26

けっこう街中なのに森林浴にぴったり。贅沢だなー。

京都府立植物園25

池もあります。広いな。

z京都府立植物園2

ほんと癒されるなー。

京都府立植物園3

人もあんまりいなくて気持ちいい。

京都府立植物園

道も広くとっていて歩きやすい。

京都府立植物園24

木々の間には野鳥も。

京都府立植物園23

こちらはちょっと暑い地方の植物が。

メキシカンな雰囲気。こういう植物もカッコいいよなー。

京都府立植物園21

さらには熱帯植物を集めた温室もある。

京都府立植物園20

ここ、冬場にはあったかくて気持ちいい。雨の日にもいいかも。

夏場はわざわざ入りたくないかも笑。

京都府立植物園19

サボテンも、ほれ、この通り。

いろんな種類があるんだなー。

京都府立植物園18

これなんかあんまり見たことないよ。

なんだか恐竜みたいだな。

ファンタジー系の映画に出てくるモンスターの鱗みたいだ。

京都府立植物園14

大小様々な植物がある。ここは高原植物のエリア。

高原植物はなんか品がある。

京都府立植物園111

緑にもいろんな緑色があるんだな。

京都府立植物園11

温室エリアの横には遊具のある公園も。

子供と遊ぶにはぴったり。実際、丸一日いられる。

京都府立植物園10

その横にはテーブルとベンチのエリア。

持ち込みも自由なので、お弁当を持ってここで食べるとベスト。

気になる真ん中のキノコの中には本が入ってる。

これは天気のいい日はここでぽかぽかゆっくりしたい。

京都府立植物園9

こっちは洋式庭園ゾーン。花がとにかくすごい!

京都府立植物園8

なんだかディズニーランドみたいな地面。

こういうコンクリートでもない、ちょっと弾力のあるタイプ、なんて言うんでしょう。

京都府立植物園67

花の大洪水っす。見渡す限り花。

京都府立植物園6

こっちはバラ園。広いなー。

極め付きはこの広場。広いー。

キャッチボールやったり、バドミントンやったり、寝転んだりいろいろです。

もう夕方かー。堪能したな。帰りますかー。

 

京都府立植物園
〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町
電話 075-701-0141
開園時間 9:00〜17:00

京都市左京区下鴨半木町


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です