京都のビーガン、マクロビ、ベジタリアンの駆け込みカフェ「Vege cafe & Dining TOSCA」





京都のビーガン、マクロビ、ベジタリアンは全員来たことがあるんじゃないか、

ってぐらいの菜食主義者の聖地「Vege cafe & Dining TOSCA」。

料理からスイーツ、ドリンクまですべて100パーセント植物性!

東京代官山で活動していた姉妹が、2011年に京都で店をオープンしました。

姉妹ってのがおもしろい。姉妹で本も出してるんですね。

THE-SOUP

新品価格
¥1,728から
(2018/4/25 02:16時点)

オーガニックの食材をマクロビオティックの手法で料理する。

素材の安全性にもめちゃくちゃこだわっています。

例えば、滋賀の比良山と琵琶湖の水、有機肥料で作られたお米など、

一つ一つの食材を吟味してるから、健康に気を遣う子供連れは超安心です。

TOSCA

場所は京阪、叡山電鉄の「出町柳」駅から、市バス203系統で「京大農学部前」下車すぐ。

「出町柳」駅から徒歩だと15分くらい。

日曜の夜に来訪。夕食にしてはちょっと早い18時ごろだったので、まだまだ空いてました。

TOSCA1

ガラーーンと。

すっきりナチュラルな店内。

子供連れでも安心です。

TOSCA2

まるで家のテーブルのようにファミリーにちょうどいいテーブル。

やっぱり食材が安全で安心なので、子供連れ、ファミリーのお客さんが多いんでしょうね。

TOSCA4

さて、まずは野菜のスープ。

畑の事情がそのままスープになりました。

飲むだけで、体と心が健康になった感じがします。

TOSCA5

サラダ。葉野菜、レンコン、豆とどれもが新鮮な食感。

ムシャムシャ、シャクシャク、コリコリ。

ドレッシングいらない気分になります。

TOSCA6

パンもほんと、バターとかいらない。

オリーブオイルで十分、というかオリーブオイルでちょうどいい。

TOSCA7

車麩のカツレツ。出ました、ベジタリアンの必需品、車麩。

天然酵母のパン粉に麦味噌ソースが合う。

TOSCA8

お豆腐の和風ステーキ。

ベースはイタリアンあたりなんでしょうが、味付は和風でおもしろい。

こういうの毎日食べてたら、間違いなくダイエットになるんだろうなー。

そして、体の調子もよくなるだろうし、心も落ち着いてきそう。

そういえば、これって精進料理と発想が近いもんなー。

TOSCA9

最後はパスタで。

精進料理を食べてる僧侶のように、なんかイライラとかない心境に達したような気がします。

完全にイメージ先行ですが笑。

TOSCA3

オートミールクッキーやキャラメルナッツなどお手頃価格でテイクアウトできます。

カフェ使いもよさげです。

ヴィーガン、マクロビ、ベジタリアンはもちろんのこと、

ダイエット中の方、健康志向の方、小さいお子さんがいる方にオススメのレストランです。

京都でなかなかここまで徹底してるお店もないですよ。

 

Vege cafe & Dining TOSCA
京都府京都市左京区北白川追分町67-7
075-721-7779

京都府京都市左京区北白川追分町67-7


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です