絶対にカブらない京都土産は「京都大学総合博物館」で買う!





京都で買うお土産は数あれど、個性を出したい、他の人と絶対カブリたくない!

という方にオススメなのが「京都大学総合博物館」のミュージアムショップで買うお土産。

世界広しと言えど、ここでしか買えないグッズが盛りだくさんです。

子ども博物館と京都大学博物館お土産3

はい、場所は「京都大学総合博物館」の建物内。

叡山電鉄、京阪電車の「出町柳駅」下車徒歩15分。

まー休日だろうが人がいません笑。

子ども博物館と京都大学博物館お土産4

まずは「信長の金平糖」。

ポルトガルの宣教師、ルイス・フロイスによって献上されたと言われる金平糖。

それを再現したのがこちら。今と違う金平糖の風味や舌触りをご賞味あれ、とのこと。

やっぱりどこかアカデミックなアプローチで一味違うお土産です。

子ども博物館と京都大学博物館お土産6

三葉虫(大)。1200円也。非常にシンプルなお土産。

が、好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。

個人的にはよくわかりませんが、お土産に「三葉虫」ってなかなかない。

子ども博物館と京都大学博物館お土産8

虫入り琥珀。

「約3000年前の虫が閉じ込められています!

目を凝らして大昔からやって来た小さな虫を見つけてください」とのこと。

ロマンですね。映画「ジュラシックパーク」の博士の杖の部分ですね。

子ども博物館と京都大学博物館お土産5

「幹細胞すごろく」3万5000円なり!! 高っ!!

かなりレアなお土産となるでしょう。というかちょっと高くて手が出ない。

うーん売れてないんだろうなー。一個作る単価が上がっちゃってしょうがないんだろうな。

子ども博物館と京都大学博物館お土産9

「甲子園の砂」みたいな感じで「サハラ砂漠の砂」なんてのも売ってます。

完全に教授が研究のためにサハラ砂漠に行って、そん時取って来た感満点です。

うーんでもそのロマンを買う的な感じでしょうか。シェリタリングスカイ。

子ども博物館と京都大学博物館お土産10

宇宙食。いちごアイス。「みんなの好きないちごアイスが宇宙からやって来た!」だそうでです。

これだけバラバラの品々が置いてあるお土産屋さんも珍しい。

子ども博物館と京都大学博物館お土産11

京都大学グッズも置いてます。これはなんだか安心感がありますね。

これでもいいんじゃないか、いや、むしろわかりやすくていい。

子ども博物館と京都大学博物館お土産12

なんとなく頭が良くなりそうなおもちゃもたくさん。

全体的に高い笑。やっぱりなかなか売れないんだろうな。

子ども博物館と京都大学博物館お土産14

「慣用句かるた」「ことわざかるた」など。これはカンタンそう。

京都大学の教授が考案したんだろうか。

子ども博物館と京都大学博物館お土産13

極め付きは「湯川博士ポストカード」笑。

これはレアです。

うーんこれで送られて来た手紙、どういう文章がベストなんだろうか。

いろいろ考えさせられてしまいます。

ともかく、ここでしか見ることがないグッズのオンパレード。

かなりクセが強いので、買う買わないは別として、話のネタに一度のぞいて見るだけでも楽しいかもです。

 

京都大学総合博物館
京都府京都市左京区吉田本町
075-753-3272

 

京都府京都市左京区吉田本町


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です