京都で食す肉ビストロ、ジビエファンはたまらん!「ビストロレストbistro l’est」





京都で肉、しかもフレンチ、ビストロってあんまりイメージないですが、

いやいや、けっこう京都人は肉好きな気がします。

牛肉の消費量は日本一ですからね!

そして、和食以外も好き。もともと新しもの好き。

1000年以上も都でしたから。基本、都市に住んでるような人は新しもの好きでしょう。

というわけで、肉ビストロなんて、そりゃ普通に愛されるわけです。

場所は、東山駅徒歩5分。周りは完全に和ですけどね。

店内は、意外にも年齢層ちょい高め。

完全に地元の人の店。

普通に近所の人が夕飯に食べに来ている感じ。

ボトルを入れてる感出てる常連さんが多いです。

リピーターが多いってことは美味いってこと。

ビストロレストbistro l'est

早速メニューを見て行きましょう。

なかなか個性的なメニューが踊ってます。

フォアグラのプリン?  200円

子羊のタンのゼリー寄せ 800円

蝦夷鹿のソーセージ 1000円

ウサギのコンフィ 1600円

などなど。

ジビエファンは垂涎のメニューが踊ります。

というか、野生動物的に飛び跳ねてる感じです。

フォアグラのプリンて。。濃いなー。

ビストロレストbistro l'est2

さて、まずはウサギとシイタケのテリーヌ1000円。

卯年としてはやや罪悪感を感じますが、なんかあのぴょんぴょん跳ねる躍動感が味わいたく。

濃厚ぎっしり、ですなー。

味わいはフレッシュ。なんか命をいただいているような気分。

野獣になっていく気分です。

付け合わせのピクルスの酸味、絶品です!

ビストロレストbistro l'est2

お肉以外も美味いです。

これは実力派だなーと思ってたら、ミシュランのビブグルマンにも掲載されてた「ルコント」が移転した店だったんですね。

なるほど、美味いはずだわ。

ビストロレストbistro l'est3

蝦夷鹿のソーセージほか、ソーセージ盛り合わせ。

蝦夷鹿って初めて食べたなー。

やっぱりジビエというか、普段食べる肉とは一味違う。

食べるとなんかDNAレベルで高揚してくる感じ、いいっすね。

ビストロレストbistro l'est6

和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み2200円。

野獣と化していたところにちょっと上品に。

ホロホロした肉にソースがじっくり染み込んでおります。

野菜もホクホク。最後は付け合わせのパスタでしっかりソースを吸い取って食す。

これは肉嫌いが来たら地獄でしょうね笑。

肉の旨味、肉のらしさを十二分に堪能できる店です。

スイーツ系も実はかなり充実してます。

ヌガーグラッセ、タルトタタン、ココナッツのブランマンジェ、などなど、スイーツだけでも来る価値あるかも。

かなりグルメなお店ですが、以外に近所のおじさん、おばさんも多い不思議な店だなー。

 

ビストロレストbistro l’est
京都府京都市左京区東門前町503-4
075-771-8894
15:00~22:00
月曜定休

京都府京都市左京区東門前町503-4


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です