京都のお土産、京漬物が一堂に揃う!「おおみや児島一乗寺店」





京都のお土産と言えば京漬物。手軽で保存も楽、万人受けする漬物はお土産に重宝する。

特に、詩仙堂や圓光寺、一条下り松の決闘、あたりの京都左京区に行った場合は、

この「おおみや児島一乗寺店」でお土産を買っておくのがオススメ。

おおみや児島

場所は叡山電鉄「一乗寺駅」下車徒歩7分ほど。

目印はと言うと、宮本武蔵と吉岡一門との決闘の地、「一乗下り松」!

なぜならその向かいにあるから笑。わかりやすい。

おおみや児島1

本店は西陣ながら京都駅内にも出店しており、なかなかのやり手。

が、ここ一乗寺店は素朴な感じ。

ま、ぶっちゃけブログにわざわざ書いてるのは自分だけなんじゃないかと思うくらい素朴。

それだけに、わさわさ観光客が入り乱れることもなく、ゆっくりと京漬物を見て回れる。

おおみや児島2

柴漬けやすぐき漬けなど、京都らしい漬物があっさり手に入る。

大原産の紫蘇を使った柴漬けもたくさん。京都を代表する漬物です。

おおみや児島6

こちらも京都の漬物の代表格、すぐきの漬物。

すぐきとは、千枚漬けでおなじみ、カブラの一種で京野菜の一つ。

乳酸菌がたくさん含まれていて、腸の調子を整えるだけでなく、ガン予防にもなるそうです。

おおみや児島4

ほかにも「ちりめん山椒」など京都らしい食べ物がたくさん。

柚子と大根の漬物、柴らっきょ、京茄子の漬物などなど。

浅漬けセットは3000円台、4000円台、5000円台と選べる。

まーここで親戚一堂への京土産は完了することでしょう。

おおみや児島3

お茶漬けシリーズも充実。柴漬け茶漬けも美味しそう。

間違いない味でしょうね。

おおみや児島41

実際、今回買ってみました。包装紙も素朴な感じでいい。

頑張り過ぎてない。

しかもこのサイズなら、いろいろな人へお土産にしやすい。

かさばらないし、重さも全然ないし。

おおみや児島42

で、買ったのはやっぱり柴漬け。これ、ほんと美味い。

「おおみや児島一乗寺店」

こいつをご飯の上に乗せてご飯をかっこむ! うーんこれに尽きるでしょ。

キラキラと瑞々しい光を放つ柴漬けとホカホカとやわらかさそうなご飯のコントラスト。

見てるだけでヨダレが出てきます。

ポリポリとして食感がいい! 柴漬けの紫蘇の水気がご飯に染み込んだところがまた美味い!

サラッといけます。サラッと朝ごはんに食べると、うま過ぎてついお代わりしてしまうのが珠に傷。

でも、そのくらい美味しいんだから仕方ない。

誰かへのお土産もいいけど、ここは自分用にお土産として買っておきたくなる一品です。

 

おおみや児島 一乗寺店
京都府京都市左京区一乗寺下り松51
075-722-5146

 

 

京都府京都市左京区一乗寺下り松51


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です