「稲穂食堂」タイ料理 meets 和食の衝撃を京都で味わう!





一乗寺と言えば「ラーメンストリート」ですが、タイmeets日本の麺もあります。

それが「鯛スープのフォー」!!

鯛、昆布、あさりの和風出汁の旨味にフレッシュハーブの熱帯のアクセント、

病みつきになるアジアンテイスト溢れる一品です。

稲穂食堂

場所は叡山電鉄「一乗寺駅」から徒歩8分。

「一乗寺ラーメンストリート」にある台湾ラーメンの店「夕日のキラメキ一乗寺」から一本、

路地を入ったところにあります。

なんと3階がゲストハウスになっており、そこのダイニング兼になっております。

なので、店内はなんとなく外国人が多く、まるでタイのゲストハウスに来たかのよう。

バックパッカーとかがたむろしそうな、ゆったりとした空気が流れていて居心地よし。

店内には、熱帯地方の草木が植えられ、緑溢れるインテリアとなっております。

稲穂食堂2

南国気分に誘われ、ランチながらビールを注文してしまいました。

となると、おつまみも欲しくなり。。2品付くおつまみセットに。

フライドポテトとカオマンガイのチキンのセット。

カオマンガイの塩ダレ、ビールに合います!

フライドポテトは言わずもがな。ハーブもふりかけてあって、トロピカルなリゾート気分に。

タイ料理の定番、グリーンカレーも気になるところですが。。。

稲穂食堂3

出た! アジアン料理の個人的最高峰、カオマンガイ!!

チキンのなめらかな舌触り、鳥の脂をダイレクトに味わえる野趣溢れる一品。

よく鶏肉が嫌いな人言う、皮のぶよぶよ感。

そこが嫌いな人はカオマンガイ、食べなくてよし!

ちゃんと長粒米になってるライスの上にはガーリックチップも乗っていて、食欲を誘います。

さらに注目なのは付け合わせ。

パクチーの隣になんと柴漬けが!

これは確かに合う! ペロリと食べてしまった。

稲穂食堂4

そしてこちらがこの店のスペシャリテ、「鯛スープのフォー」!!

アサリと鯛、昆布のグルタミン酸系の旨みダシが強烈です。

そこに香草、パクチーがわんさか、そしてライムを絞るとこれがフォーのさわやかな美味さが引き立つ!

野菜もオーナーの父が有機野菜、減農薬野菜を育ててるとのことで安心感あります。

しかしこれはアイデア料理ですなー。

夜は飲み放題、食べ放題で3500円とかなりコスパがよさげ。

このクオリティでこの値段はかなり安い。

これは一乗寺だからこその値段設定ですね。

河原町辺りでは絶対無理。

夜の居酒屋感覚の使い勝手もいいです。

ひっそりと隠れ家感あり、昼と夜の間のカフェとしてもオススメ。

いろいろと使い勝手いいのですが、このエリアのラーメンの魅力をかいくぐる、

という強い意志も必要となってくるのが難問です。

それにしても不思議なんですが、6件の食べログの口コミが全部3.5以上の高評価。

なのに総合点数は3.0。

うーんやっぱり食べログの点数操作の疑いが晴れません。。

 

稲穂食堂
075-702-7934
京都市左京区高野玉岡町33-4Naturebldg2F
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 月曜日

京都市左京区高野玉岡町33-4


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です