出町舛形商店街と出町座。脱力系ユーモアが漂う京都のレトロな商店街。

出町柳駅から鴨川デルタ渡って徒歩4分くらいの「出町舛形商店街」。

鴨川デルタでのんびりしつつ、

ぷらぷらっと歩き回るのにちょうどいい商店街。

京都の手土産の名店、豆大福の「ふたば」、鯖寿司の名店「満寿形屋」、

抹茶パフェの名店「茶房いせはん」と名店ぞろいのうえ、

「出町ろろろ」を筆頭におしゃれなお店、カフェもあったりする。

そしてこの商店街の一番の魅力、脱力系のゆるい雰囲気がたまらない。

出町舛形商店街2

出町舛形商店街のたたずまい。

ちゃんとアーケードになってるので、雨の日も楽しめる。

出町舛形商店街16

観光地にある顔出しパネルもこのゆるさ。

どことなく商店街全体にユーモアが漂う。

出町舛形商店街17

お惣菜屋さん「てんぐ」の店名の横にこのロゴ。

脱力するなー。

出町舛形商店街15

これに関しては一体、誰が何のために書いてるのかすらわからない笑。

出町舛形商店街14

そんな中、一躍「出町舛形商店街」の顔となったのが「出町座」。

いまや珍しい単館系の映画館です。

出町舛形商店街8

店内、一階はカフェ、二階が劇場となっております。

カレーが人気のようで、けっこうな確率でカレーを注文してました。

出町舛形商店街6

映画関係やカルチャー系の本がギッシリ。

カフェの横に2、3段の階段を上がる不思議な間取り。

出町舛形商店街10

「青い春」とかの豊田監督のサインがあったりして、

なんか出町座と関係が深いんでしょうか。

出町舛形商店街7

「女将は小学生」のおっこ。意外に大人もホロっと来るいい映画。

出町舛形商店街4

と、出町座を出てまた商店街をブラブラ。

この商店街、古本屋が多い。京都大学も近いし、学生多いし、

本がたくさん埋まってる感じです。

出町舛形商店街18

果物屋さん、魚屋さん、お惣菜屋さん、などなどなんでもそろってる。

自分が学生だったら絶対このあたりに住むだろうな。

良心価格で庶民的、ちょっとおしゃれなお店やカフェも点在してる。

東京の高円寺的雰囲気あるなー。

出町桝形商店街
京都府京都市上京区青龍町229

京都府京都市上京区青龍町229
京都食べ歩き ブログランキングへ 京都府京都市 ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ にほんブログ村 にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です