京都で温泉&子供と遊ぶ!「温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森」





自然の中で子供とめいっぱい遊んで、温泉に入って、丸一日楽しみたい!

という方にオススメなのが「温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森」。

京都市街から鯖街道の一本道を北に向かうこと約2時間。

ちょっと遠いけど、その道中が小旅行感が出ていい。

たまには、足を伸ばして非日常感の中でリフレッシュ、ってのもいいじゃないですか。

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森3

「温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森」は、

バンガローなどの宿泊施設や、グラウンドゴルフ、アスレチック、テニスコート、

多目的運動場、体育館、登山などの運動系、

さらに、温泉施設やプールまである複合施設。

って、ここ京都かと思ったら滋賀県なんですね。

本当に滋賀県って大自然ラバーな京都人にとってありがたい土地です。

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森

今回のメインの目的、アスレチック!

大人もワクワク。

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森5

もはや巨大木造アート。

緑との調和がステキ。和風マチュピチュ、とは言い過ぎか笑。

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森1

あと、そんなに人がいない笑。

時間帯によっては独り占め。

ここでたっぷり汗を流し、この後、プール、そして温泉、さらに名物そばと食べれば、

もう帰りのクルマの中で子供が寝るのは間違いなし!

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森4

実はこの日、めっちゃ雨降ってました。

なので、この滑り台もお尻付けて滑るとびちょぬれ。

そのへん、もう諦めてます。

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森8

アスレチックの後、プールへ!もちろん撮影禁止なので写真はありません。

水着を忘れても子供用水着のレンタルあり。これはうれしい。

一応滑り台もあったり、温水プールであったかかったり、

テングの形のドーム型露天風呂があったりと、いろいろ楽しい。

そのあとは、温泉! こちらももちろん撮影禁止。

こっちは水着なしで、ゆったりと入れる。

汗を洗い流してスッキリ、体ポカポカ。

畳の休憩所でアイスクリーム食べたり、火照った体を休める。身近な極楽。

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森9

そのまま併設されてるレストランへ。

すべてが流れるように行動できて、楽チンです!

食べるはもちろん名物熊笹うどんと鯖寿司!

鯖街道ですからね!

鯖寿司は京都市内で食べるものより、フレッシュ。

若狭湾から京都までの道中で言うと、まだ半分くらいの場所。

昔からこの辺りの鯖寿司はこれくらいのなれ具合なのかも。

付け合わせの煮物もさっぱりとして美味い。

というか、これだけ体動かしたから、全ての食べ物が染み入るように美味い!

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森0

こちらが名物、熊笹うどん!!

熊笹茶を麺に練りこんだうどん。

熊笹は高血圧を抑えたり、いろいろと成人病に効果があるそうです。

体動かして健康的になった上、食事もヘルシー。至れり尽くせり。

もう一つの名物、原木しいたけも入って、お得な一杯。

ものすごく健康的な一日だったなー。

いつでも寝れる状態なので、ドライバーのみなさんは帰りの車の運転、気をつけてください!

 

温泉てんくう・プール – グリーンパーク想い出の森
滋賀県高島市朽木柏341-3
予約受付時間 AM8:30~PM8:00
0740-38-2770

 

滋賀県高島市朽木柏341-3


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です