京都の人気店”お肉の板前割烹”のランチ「御二九と八さい はちべー」





京都の河原町駅からOPAの裏手の道は、小さなショップが並びちょっと原宿っぽい。

なぜかここだけ碁盤の目じゃない。道がぐちゃぐちゃっとなっている。

そこからさらにちょっと歩くと、突然、風情ある細道、柳小路がある。

わずか30メートルぐらいの路地なのに、急に京都らしさが気合い入ってる。

御二九と八さい はちべー1

こちらが柳小路。細いです。けど風情十分。

なんでここだけこんなに気合い入ってるんだろう。

両側のお店はおしゃれな立ち飲み屋、京都らしい雑貨屋など様々。

御二九と八さい はちべー8

柳小路にある八兵衛明神。

昔、ここにあったお寺に住んでいたタヌキがいて、六兵衛、七兵衛、八兵衛と名付けられていたそう。

で、その中の一匹、八兵衛がなぜか抜擢されたもよう。

御二九と八さい はちべー6

で、そのすぐ横にあるのが今回のランチ「御二九と八さい はちべー」。

ミシュランにも掲載されたことのある実力派です。

ちなみに京都のだけの飲食店チェーン「やげんぼり」グループの一店でもあります。

御二九と八さい はちべー

平日のランチ、13時ちょい前ぐらいに来訪。

お客さんは2人。

ネット情報だと並ぶって聞いてたけど、まったくそんなことはなく。

平日だからか。それともランチにしてはちょっと遅いからか。

さて、ランチ。

なんと! ここの代名詞である「季節の野菜のハラミ丼」2200円が売り切れ!!

そうか。。それは残念。

あとは「牛タンのハンバーグと温野菜」1600円、「牛ネックのシチュー」1600円の二択。

うーん「牛タンのハンバーグと温野菜」1600円で!

御二九と八さい はちべー3

小鉢もお肉。ハツの醤油漬け。さっぱりとして美味しい。

牛タンハンバーグ然り、お肉の調理法が一風変わっていて独特。

これは楽しい。

御二九と八さい はちべー4

牛タンハンバーグ。牛タンの歯ごたえがしっかり。

なるほど美味しいですねー。こんな食感のハンバーグもありです。

脂身が少ないのでお肉だけどさっぱりです。

大根おろし風に乗ってるのも蕪の漬物だったりと、いちいち変化球で面白い。

和食な味わいもヘルシーな感じでうれしい。

これは女性ウケもよさそう。

御二九と八さい はちべー5

最後はコーヒーとチョコ、かと思いきやこれワラビとチョコの合いの子みたいな不思議なスイーツ。

うーんこれまた変わってるなー。

ランチでこれだけ個性があるってことは、夜は夜ですごいんでしょうね。

接客も丁寧でいい感じ。

お値段それほどでもないけど、夜はちゃんとした和食店、板前割烹的なホスピタリティを感じさせてくれそう。

観光客、地元客、両方から人気があるのもわかる気がします。

夜メニューを覗くと、牛タンのハリハリ鍋やら、やっぱり個性的なメニューが並んでる。

ランチにも夕飯にもイケそうな店です。

 

御二九と八さい はちべー
京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町577-17
075-212-2261

京都市中京区新京極四条上ル中之町577-17


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です