京都一のインスタ映え!「AWOMB(アウーム)祇園八坂店」は超絶オシャレ!





京都で一番人気のオシャレお寿司屋さん「AWOMB(アウーム)」。

3店舗ある中でもとびきりオシャレと思われる「AWOMB(アウーム)祇園八坂店」へ。

まずまず予約は取れるので、2週間前くらいに予約しておけば大丈夫そうです。

awomb祇園八坂14

「AWOMB(アウーム」の中でもオシャレさ随一の理由、それはまずロケーション。

京都でも有数の雰囲気を誇る、石塀小路の奥にあります。

このあたりからもう、非現実感、京都らしさ満点です。

高台寺公園のすぐ近く。

駅なら祇園四条駅ですが20分くらい歩きます。

市バスで「東山安井」下車で徒歩6分くらいです。

awomb祇園八坂12

石塀小路らしく、明治の文明開化を感じさせる街並み。

クネクネと曲がりながらのお店への道すがらも楽しい。

awomb祇園八坂11

けっこう奥の奥にありました。

さらりと白い暖簾がかけられていかにも「AWOMB(アウーム)」らしい。

本店もこんな感じの暖簾でしたからね。

awomb祇園八坂10

外観は侘び寂びのある古民家。でも中に入ると間違いなくオシャレさすごそうです。

awomb祇園八坂9

けっこう長めの暖簾が風に揺られていかにも涼しげ。

看板もなくまわりと調和してます。

awomb祇園八坂8

暖簾をくぐってもお店らしさはなく、感じのいい民家といった風。

awomb祇園八坂15

入るとまず玄関、靴箱。

ご用の方はまずこの鈴を鳴らしてください、とのこと。

なんだか演出が凝ってます。

awomb祇園八坂12

店内は10名くらいが座れる相席のテーブルが一つと、カウンター席。

普通の民家と八畳と六畳の部屋を合わせた広さ。

あと二階もあります。

awomb祇園八坂7

カウンター席は広めで開放感あり。

おひとり様でも気持ちよくランチが楽しめるでしょう。

awomb祇園八坂27

窓際に掘りごたつみたいに足を降ろせる席はくつろげていいなー。

ここでコーヒー飲みながら本読むのよさげです。

カフェだけ利用ってのできるないのかな。

awomb祇園八坂6

席に着くと、メニューと共に一保堂のほうじ茶。

クラッカー?かと思ったらお手拭きだった笑。

添え方オシャレ過ぎる! 危なく食べるとこだった。

ほうじ茶は濃いめで美味し。さすがです。

awomb祇園八坂

檸檬ジンジャーなど美味しそうなドリンクがありつつも、

結局はアイスコーヒーを頼んでしまう。

「AWOMB(アウーム)」の場合は「冷やしコーヒー」。

なんと、お茶碗みたいのに入って出てきた!

こだわってますねー、どこまでも和のテイスト行くぞっ!という気合いを感じさせます。

awomb祇園八坂34

そして。。はい、出ましたーー。

「AWOMB(アウーム)」と言えばコレでしょう、

そして「AWOMB(アウーム)祇園八坂店」では「手和え寿し」(2970円)です。

本店は手巻き寿司、祇園八坂店はチラシ寿司、というコンセプトです。

awomb祇園八坂232

驚異のインスタ映えメシ。

8つの京都のおばんざい、お漬物と真ん中に薬味。

awomb祇園八坂31

薬味がまた超絶オシャレ。

醤油のジュレ、白菜塩おろし、大根塩おろし、梅肉、わさび、ジャコなど、

この選べる感じがくすぐります。

awomb祇園八坂25

食べ方の注釈、オススメの食べ方などけっこういっぱい聞かされます。

ま、これだけコンセプチュアルだといろいろあるんでしょう。。

箸置きが三角、そして柚子、シャモジ、箸の置き方もこだわってますねー。

awomb祇園八坂24

ご飯の蓋を開けると、ご飯、の受け皿、抹茶入りの錦糸卵が入っています。

受け皿にご飯をよそい、錦糸卵をチラシ、その上に具材を乗せて、

ちっちゃいちらし寿司を作る、という寸法です。

awomb祇園八坂23

土瓶に入った和風出汁の効いたお吸い物も。

そのまま飲んでもよし、ご飯にかけてお茶漬けにしてもよし、だそうです。

awomb祇園八坂29

食材は和洋折衷。

ブロッコリーやレンコン、イクラにトマトなどさっぱりした洋風おばんざい。

とにかくヘルシーです。

awomb祇園八坂28

お刺身にキノコなど、合わせ方がおもしろい。

そしてそれぞれの食材、ちゃんとしたもの使ってるのがよくわかる。

オシャレなだけじゃないです。

awomb祇園八坂26

こちらはハモとポテトサラダ。

和える、っていうコンセプトの「AWOMB(アウーム)」だけに、

和と洋も意識的に和えてるようです。

awomb祇園八坂221

ちなみにちらし寿司にするとこんな感じ。

アナゴの白焼きとパプリカ、ミョウガ、抹茶錦糸卵のちらし寿司が完成。

awomb祇園八坂111

こっちはお茶漬けにしてみたり。

いろいろ組み合わせ自由なので、同じメニューを頼んでも隣の人と違う料理、

ってのも楽しいかも。

うん、感想としてはオシャレなだけじゃなく、ちゃんと美味しいです。

が、、成人男性にとっての感食後は、まるで何も食べてないかのような空腹感。。

awomb祇園八坂18

雑貨コーナーもあります。

オシャレでナチュラルな雑貨が多いです。

awomb祇園八坂17

京都は美山のお茶の葉も。デトックス効果、期待できそうです。

awomb祇園八坂16

お皿もたくさん。

京都のランチと観光をいっぺんにできるお店ですね。

AWOMB祇園八坂 (アウーム祇園八坂)
京都府京都市東山区下河原町463-8
075-204-3564

 

京都府京都市東山区下河原町463-8


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です