京都老舗カフェ御三家の長男、「スマート珈琲店」でレトロ喫茶ランチ。





昭和7年創業、86年も続く、京都寺町通り三条上るの「スマート珈琲店」。

京都では昭和創業は老舗とは言えないですが、喫茶店なら老舗と言っていいでしょう!

京都のコーヒー店、カフェ、としてガイド本には必ず載ってる有名店。

レトロなデザインは観光客、地元の人問わず人気で、コーヒーマグカップもお土産として置いてあるほど。

お店の通販では、マグカップのほか、ノリタケとコラボのオリジナルテーブルウェアなど、

確かにちょっと気になるいい感じのアイテムが揃ってます。

で、個人的には、京都人に愛されている老舗コーヒー店の御三家と言えると思う。

ちなみに、その3店とは

「スマート珈琲店」(1932年創業)

「イノダコーヒ」(1940年創業)

「前田珈琲」(1971年創業)

でいいと思うのですが、いかがでしょう。

スマート珈琲店

寺町通りのアーケードの中にある本店。レトロな雰囲気がとにかくいい。

最寄駅は京都市役所前駅で、徒歩2分ぐらい。

こちらの本店のほかに太秦店があります。

ちなみにスマート珈琲という、ちょっと変わった名前の意味は、

「気の利いたサービスを提供したい」という意気込みからだそうです。

うん、なんか社是的な感じですが、86年経った今もよく守れてると思います。

平日のランチで来訪。休日だと4、5人並んでいたりします。

というのも席の予約ができません。悪しからず。

1Fが喫茶店、2Fがお食事。ランチは2Fとなります。

スマート珈琲店1

2Fの風景。思った以上の高級感。なんかキチンとしてる。

このお値段でこの雰囲気のランチは確かにいいですね。

人気があるのも納得。

老舗だけに長年の常連さんと思われる老紳士から、京都ガイド本を見てやって来た観光客までいろいろ。

でも、お店が作り出す雰囲気にのまれて、なんかみんな礼儀正しい人たちに見える笑。

いや、実際礼儀正しい人たちなんだと思います。

ランチセットは1200円。

クリームコロッケ
エビフライ
ハンバーグステーキ
ベジタブルオムレツ
ポークソテー
ポークカツ
チキングリル(香草風味 or トマト)
チキンカツ
本日の1品

から2品を選ぶスタイル。

どれも由緒正しき洋食、と言った感じで美味しそう。

これに、ライスかパンが付きます。

スマート珈琲店3

で、チキングリルとエビフライを注文。

味はまさに正統派。そして上品です。とは言え格式張ってない。

ホテルと町の洋食屋さんの間ぐらいの上品さ、とでも言いますか。

エビフライの衣はサクサク。タルタルソースがまた美味い。

チキングリルの皮はカリカリ、中はジューシー。

洋食屋さんをこれから始める人に向けた料理の教科書があったら、

そこにここのレシピを載せたくなるような正統派の味わいです。

って、あれ、珈琲店なのにコーヒー飲み忘れた!

今度はちゃんとコーヒーを飲みに来よう。

 

スマート珈琲本店

京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537

075-231-6547

喫茶  8:00~19:00
ランチ 11:00~14:30(L.O)

京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です