京都で一番近くて人気の登山、ハイキング! 「大文字山」に登る!





京都から一番近い登山、ハイキングと言えば「大文字山」。

そう、あの夏のお盆に五山の送り火の一つとして、「大」の字が浮かび上がるあの山です。

実は京都では小学生くらいでもお手軽に登れる山。

もちろんあの「大」の字の部分も行けます。

約30分程度とちょうどいい運動、って感じで行けます。

さらに、見晴らしも最高、京の街を見下ろす絶景スポットでもあります。

大文字山

行き方は、まずは銀閣寺を目指しましょう。

バス停「銀閣寺道」で降り、銀閣寺のほうに歩いていきます。

銀閣寺を右手にし、左手のほうに歩いていきます。

まわりは民家ですが、ここを通り抜けていくと、大文字山への道となります。

大文字山1

一応、目印はこの看板でしょうか。

「世界文化遺産貢献の森林」。

コレにルートが書いてあります。

と言っても山頂まで一本道ですが。

銀閣寺所有林なんだ。

標高は466メートル。うん、楽勝です。

大文字山3

涼しく、空気も気持ちいい山道をテクテク登っていきます。

このあたりはさすがに気持ちいい。

大文字山5

京都のお寺の作られた庭園と違い、やっぱりダイレクトな自然が気持ちいい。

それにしてもさすが京都、街中からちょっとの時間であっという間に大自然。

京都の街自体が、自然の間に人間がちょっと住むところを借りてるぐらいの感覚ですね。

大文字山8

はい、あっという間に着いちゃいました!!

ってウソです。日頃運動してない人はヒーフー言いながら着きます。

時間的には30分くらいしか経ってないんですけどね。。

ま、なんにせよ、たかだか30分くらいでこの絶景ですよ。

大文字山9

そしてここが「大」の字の火が灯るところ。

こんな風になっていたのかー。

そりゃ火起こすんですもんね。

ちゃんとレンガというか、火を起こしても消しやすいようになってるわけか。

大文字山11

点々と火を起こすようのカマドのようなものが置かれております。

その横にはちゃんと通路もあります。

ここで、「五山の送り火」当日は火をつけて回るんでしょうね。

真夏にあの火力って熱そうだなー。

でも、こっからほかの山の送り火も見えて絶景だろうなー。

大文字山13

割ときっちり段差のある階段なんですねー。

逆に一段踏み外して転びそうだけど。。

大文字山10

ほんと京都って山々に囲まれた盆地にすっぽりおさまってる。

なんとなくお寺や神社もわかります。

大文字山12

みなさん、ここでおにぎりやらお弁当やらを食べてます。

ここでのランチは最高です。

大文字山14

帰り道。実は帰り道のほうがケガしやすいので気をつけてお帰りください。

確かに、足プルプルする。

行きはそんなに感じないですが、帰りのほうが急斜面を意識します。

普段から運動しとくべきだなー。

 

大文字山(銀閣寺)
京都市左京区銀閣寺町2
075-771-5725

京都市左京区銀閣寺町2


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です