京都祇園のいかにも京都らしいラーメン「祇園麺処むらじ」




京都は祇園、祇園の紹介で必ずと言っていいほど出てくる、

象徴的なスポット「巽橋」のすぐそばのラーメン屋さん「祇園麺処むらじ」。

もうこれ以上ないってくらい、京都らしい立地にまさかのラーメン屋。

祇園麺処むらじ1

お店の外観がこちら。完璧に京都です。

そしていかにも高そうな和食のお店風の佇まいで、まさかのラーメン。

ラーメンなのでお値段も1000円以下、外国人が多いのも納得です。

祇園四条駅から徒歩7分、ってとこでしょうか。

祇園麺処むらじ2

とにかく祇園で何か食べたい、記念に!って人にはかなりコスパいいでしょう。

でもまがいも無くラーメン屋さんです笑。

祇園麺処むらじ

メニューを見ると、鶏白湯塩ラーメンがイチオシのようです。

さっぱりとしたラーメンがいかにも京都っぽい。

本当は京都で一番多いのは背脂系なんですが。。。

ここは雰囲気重視で、観光客には内緒です笑。

祇園麺処むらじ9

玄関入ると無意味に通路がありますが、こっちは入れず、

すぐ左にある階段で二階へ行きます。

こういう演出、いかにも京都らしくて観光客にいいんじゃないでしょうか。

祇園麺処むらじ8

店内も簾がかかった窓、和のテイストバリバリの枯れた植物、

レトロな灯りといい雰囲気。和風モダンです。

店主は女性ということで、この辺りの優しい雰囲気、いいですね。

祇園麺処むらじ6

はい、で、こちらが鶏白湯塩ラーメン。うーん繊細な雰囲気がいかにも京都風。

スープ、やさしいです。天下一品に似てるけど、そこまでクドくない。

鶏を煮込んで煮込んで、アクを取って取って、作ったスープって感じです。

雑味がなくていいと思います。が、ちょっとパンチは弱い。

全体的にはちゃんと美味しいです。トッピングの薄く削った牛蒡がいい。

なるほど、鶏の白湯スープに牛蒡ってめちゃくちゃ合うんだなー。

これは発見でした。今度自分で作ってみよう。

チャーシューならぬ鶏肉もさっぱり。ネギも白髪ネギでさっぱり。

実は京都の九条ネギって青葉の部分が多くて、けっこう臭み強いしね。

まさに、観光客がイメージする京都のラーメンを具現化してみました、

って感じのラーメンです。

祇園麺処むらじ5

実は、ラーメン食べてみたい!という子供の要望で入ったのに、

子供はまさかのチャーハンを注文! なんでやねん。

こちらもこの店らしく、ひと演出加えた「鉄板チャーハン」。

目の前で玉子とご飯をかき混ぜてくれます。

祇園麺処むらじ4

フワフワ熱々の部分とカリカリの部分の両方が楽しめます。

子供も「うまい」と言いながら食べてたのでまー美味しいんでしょう。

そんなに衝撃的に美味しいって訳でもないですが、

きっちり観光客の気持ちには答えられているレベルでしょう。

祇園のど真ん中で、町家を体験しつつこのコスパはむしろ優秀。

それにしても、女性店主って聞いてたけど、店員さんは全員男性だったなー笑。

祇園麺処むらじ (RAMEN MURAJI KYOTO GION)
京都府京都市東山区清本町373-3
075-744-1144

京都市東山区清本町373-3


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です