京都から篠山へ旅行 その2 「篠山城下町ホテル NIPPONIA」〜夕食〜





京都から篠山へ旅行記その2です。夕食です。

ちなみに、特に関東地区の方は間違いやすいと思うのですが、

「篠山」と書いて「ささやま」と読みます。

自分も完全に最初、「しのやま」と読んでました。

実はチェックインしてから夕食の間、どこに行ってたかというと、こちら。

「こんだ薬師温泉 ぬくもりの郷」。山間にあり風情バッチリ。

京都からの運転疲れをじんわり癒してくれました。

ほわほわ。ぽかぽか。オススメです。

と、お風呂に入ったらもう夕食の時間なんです。

nipponia24

はい、その2は夕食です。

夜になって一段と雰囲気あります。

昔、東京は広尾にあった「羽澤ガーデン」をちょっと思い出すなー。

nipponia25

日本家屋なのにテーブル席ってのが大正ロマンな感じでいいです。

ストーブも昭和の時代の小学校や公民館にあったタイプで、レトロでいいっす。

こういうストーブのほうがあったかい。

そしてめちゃくちゃ眠くなるのはなぜでしょうか笑。

nipponia22

夕食。完全にフレンチです。まずは地元野菜のガルグイユ。

地産地消は言わずもがな。ビーツの赤、ブロッコリーのグリーンがあざやか。

nipponia21

フレンチ、と言いながらもそこは日本の食材を使用してるので、フレンチと和食の中間です。

このパターンは京都フレンチに似てます。フォワグラも美味しい。

nipponia19

レンコンのすり流し。

フレンチのスープ風ですが、これは完全に日本料理ですね。

大地の味わい。

nipponia18

素朴な盛り付けがなんだか和食に見えてくる。

調理法はフレンチだけど、見た目は和食を意識してるんでしょうね。

nipponia6

ステーキは当然但馬牛です。サシの入りまくった神戸牛と違って赤身らしく旨味たっぷり。

フレンチにはやっぱりこっちが似合う。

nipponia5

デザートその1。

こっちは和食風です。

nipponia4

こっちはフレンチ風。生チョコです。

濃厚だけどフレッシュ。

 

篠山城下町ホテル NIPPONIA
兵庫県篠山市西町25番地 ONAE棟
0120-210-289

 

兵庫県篠山市西町25


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です