京都から篠山へ旅行 その4 篠山の城下町をブラブラ観光。 





京都から篠山へ旅行その4は、篠山の城下町をぶらぶらしてみる。

この日は元旦。なので、まずは初詣に。

「篠山城下町ホテル NIPPONIA」のスタッフさんにオススメされたのが「春日神社」。

篠山10

そんなに大きいわけじゃないけど、なんとも地元の神社らしくていい。

篠山9

と思ったらなかなか立派。境内も思ってたより広い。

それでも地元の子供たちや家族で参拝、って感じでなんとも微笑ましい光景。

大挙として人が訪れ、賽銭を投げるのにも一苦労、っていう有名どころの神社と違って

ゆったりとした参拝が味わえます。

篠山8

京都の祇園祭を模した山鉾巡業や能舞台があったりでなかなか風流な神社。

能舞台は第13代篠山藩主の青山忠良によって奉納されたそうです。

篠山7

とはいえ行列あり。やっぱり地元の人に人気なんだろうなー。

観光客っぽい人は皆無。

篠山6

頭のところだけキレイに苔むした灯篭。

なんかカワイイ。

篠山13

参拝を終えて、神社を出てすぐ横に駄菓子屋さん。

これまた、かなり雰囲気ある。

篠山11

おもちゃもたくさん。そう言えば昔、子供の頃はお正月は凧揚げとかやったなー。

最近はやってないけど、たまにはやってみるかーって気にさせてくれる。

が、結局買わないんだけど。

篠山12

が、逆に衝動買いしてしまったのが「ポンポン丸」。レトロでかっこいい。

これはお風呂でやったら楽しいかも、ってことで購入。

篠山5

と、街をぶらぶら。篠山はいのしし鍋、俗に言う牡丹鍋で有名。

なのでビルの上に金のイノシシが。かなり大迫力。

ちなみになぜ牡丹鍋と言うかと言うと、肉の色が牡丹色だから。

馬肉のことを桜と言ったり、昔から肉を花に例えるけど、そんなに似てないといつも思う。

篠山

なんにもない、昔ながら地方らしさが一番のウリの篠山ですが、

やっぱりちょっとずつこじゃれた店が出てきてるようです。

マフィンですから。さっき朝ごはんを大量に食べたのに手が伸びる。

篠山1

が、結局ランチに食べたのは蕎麦っす。

喉越しがいいからね。そば殻もガンガン入った田舎そば。

篠山4

そして大好物の鯖寿司。これは大満足のランチ。

これ食っとけば幸せっす!

 


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です