京都ミシュラン掲載のラーメン屋は子供連れにやさしい「らぁ麺 とうひち」





ミシュラン掲載の京都のラーメン屋さん「らぁ麺 とうひち」。

食べログ京都でも3.89の高得点。

烏丸線の「北大路」駅が一番近いけど、そこから徒歩だと30分はかかっちゃうんじゃないか。

北大路バスターミナルから1系統で、「西賀茂車庫行き」に乗って玄琢下(げんたくした)下車徒歩3分。

が、何と言っても、クルマならラーメン屋としては珍しく、駐車場が7台分あるのがありがたい。

らぁ麺 とうひち78

とある日曜日のお昼過ぎ、12時15分ごろに到着。

並ぶかなーっとビビっていると、店内に5名ほど。やった!これなら全然すぐだ。

実際、10分ぐらいで着席できた。

ちなみに不思議な名前、「とうひち」は「藤七」が訛った言い方みたい。

店の前の垂れ幕に、小さく「藤七」と書いてある。

らぁ麺 とうひち7

店内入るとまず食券。一番人気は「鶏醤油らぁ麺」750円。

まぜそば、つけそばなどいろいろあるけれど、びっくりしたのが「お子様らぁ麺」!!

おお、これは子連れにはありがたい!

なんとなくラーメン屋って子供連れは気がひけるんだけど、この一品だけでOKになれる。

実際、店内、他のお客さんの子供が泣き出す声が。

うーん、リラックスできる。これならうちの子が騒いでも大目に見てくれるだろう笑。

カウンターの他に、テーブル席も2卓あって子供連れにはどこまでも優しい。

らぁ麺 とうひち5

店内、いかにもラーメン通の本格派の男一人客から、熟年夫婦、ファミリーといろいろ。

「兵庫から来ました!」なんて大将にアピールするお客さんも。

快く笑顔で対応する大将、気持ちのいい接客。

出ました、「鶏醤油 らぁ麺」750円。あ、煮卵トッッピング。

並んでいる時に食券を渡すスタイルなので、着席するとすぐ出てくるのもありがたい。

さて、味ですが、濃厚な出汁の味わいがとても上品。

濃厚といっても、塩味が濃い、というわけではない。

あくまで鶏と醤油の風味の濃さ。

そして、とにかく素材にこだわっている。

鶏のスープは丹波地鶏、鶏肉は比内地鶏や薩摩地鶏を使用。

地鶏というと、堅いイメージだけど、ここのはびっくりするぐらい柔らかい。

メンマはゴリゴリっと歯ごたえが楽しめる本格派。

麺は細い平打ち麺でお蕎麦みたい。北海道産小麦使用。

ミシュランに掲載されるほど、この店のラーメンを特色づけてるのは間違いなく醤油ベースのスープ。

「日本一醤油」と謳う独特の醤油を使っている。

普通、醤油は加熱するか、または濾過した生醤油が一般的。

が、ここのは生揚げ醤油という、加熱も濾過もしない、そのままの醤油を使う。

おそらく、その醤油を使って、店主自らが独自に熱を加えてるのか、

お店の外まで、燻製のような香りが漂ってるのはそのためかと思われる。

らぁ麺 とうひち

鶏ご飯も付けてみた。

こちらは鶏の味わいをダイレクトに楽しめる。

以外に量があって大満足。

らぁ麺 とうひち2

こっちは「鶏油 まぜそば」。やや麺硬め。ちょっと味濃いめ。

ま、ぶっちゃけ言うと、豚骨醤油派からすると、ミシュラン掲載とはいえ、

まあ、こんなもんか、的なところなくはないんだが、間違いなく平均以上にちゃんとした美味しさ。

ただ、後を引く味わいなので、なんとなくまた食べたくなる気もする。

帰り際、大将がちゃんとこちらの目を見て、笑顔で「ありがとうございましたー」と

言って見送ってくれるところも好感が持てる。

ミシュランどうこうよりも、ラーメン屋なのに駐車場を用意してたり、子供に優しかったりと、

人柄がちゃんとしてそうだから、まだまだ美味しくなりそうです。

 

らぁ麺 とうひち

京都府京都市北区大宮北箱ノ井町33-6 セルリアンハイツ 1F
075-432-8818
11:00~14:30(LO) 18:00~21:30(LO)
火曜休み


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です