【東本願寺】その巨大さに圧倒される、敷地面積世界最大の歴史的木造建築!





京都駅からすぐ、烏丸通りを北に向かうと、いきなりとてつもなく大きなお寺が見えてくる。

「さすが京都だなー、一つの寺の大きさがデカすぎる!」と思った方も多いのではないでしょうか。

そのお寺こそ、東本願寺。京都でも有数の大きさを誇る寺院です。

東本願寺16

御影堂門。いやデカい。さらにどことなく優美。さすが京都の寺、って感じです。

なぜこんなにデカいか。実は徳川家康が建てさせたお寺だから。

知恩院もめちゃくちゃでかいですからね。

築城技術を寺に利用したんじゃないですかね。

明らかに京都の中でも有数の大きさ。

東本願寺

御影堂門から御影堂を仰ぎ見る。これまたデカいーー。

東本願寺21

御影堂。敷地面積でいうと世界最大の歴史的木造建築です。

ン? 東大寺じゃないの? と思われる方、ごもっともです!

どうも世界最大の、と付く場合、高さを言うらしいのですが、面積で言うとこちら、らしいです。

しかも、歴史的、と付けたのにもワケがありまして。。。

2011年にできたスペインの「メトロポールパラソル」、さらに、

アメリカの飛行機格納庫も木造でデカいらしい。

と言うわけで、歴史的、と、面積でなんとか世界最大です!

右下の人間のサイズをみてください笑。

東本願寺13

徳川家康が建てさせただけあって、若干二条城や日光東照宮に似てる気がする。

きらびやかさと力強さの両立。

東本願寺20

手水もデカいなー。

ビジネスホテルの大浴場くらいある笑。

東本願寺19

この龍もアナコンダくらいある笑。

ヒゲ、キバ、ツメ、ものすごいギザギザしてる。

東本願寺12

屋根の上に玄武かな? 象の装飾もあったりでだいぶ日光東照宮っぽい。

東本願寺11

距離感がわからなくなるほどの大きさ。

あ、最寄駅は京都駅で徒歩7分ほど。

京都観光の最後にひょいっと行けるのもいい。

東本願寺10

御影堂の軒下って言うのかな?これだけでもめちゃくちゃ広い。

オープンカフェ、2、3軒開けるレベル。

実際、ここが気持ちいい。

東本願寺9

向こうに見えるのが阿弥陀堂。あれはあれで巨大。

残念ながら屋内は撮影禁止。

実際、信者さんたちが集まって、お坊さんたちがお経をあげていて、荘厳な雰囲気でした。

東本願寺6

建てさせたお寺ですらこの大きさなら、江戸城って本当に巨大だったんだろうなー。

見てみたかった。

東本願寺8

晴天ももちろんいいけど、雨の日も雰囲気良さげ。

基本軒下の回廊を歩くので濡れないし。

そして、毎回不思議に思うのが、大きな神社、お寺は逆に拝観料がなく無料!

これ、大変ありがたい。

ってことは気が向いた時、ふらっと来れる。雨の日も来てみよう。

東本願寺2

阿弥陀堂。もうサイズがよくわかんないですよね?

境内もめちゃくちゃ広い。

子供と鬼ごっこしても全然怒られないくらい広い。

東本願寺3

とにかく見るに値する巨大建造物って感じです。

逆にそれ以外はあんまりやることがない。

というのも、ちゃんと現役で信者さんたちとお坊さんたちが使ってますからね。

観光としては遠巻きに、拝観させていただく、ぐらいの感じがいいと思います。

 

東本願寺
京都市下京区烏丸通七条上る
075-371-9181

 

京都市中京区河原町通り六角西入ル松ヶ枝町457


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です