お客さんは京都人10割、そのうち9割が頼む超人気店の超人気メニューとは?【満寿形屋】





京都の出町柳駅から徒歩7分、人気の餅屋「ふたば」の行列を見ながら、

出町柳商店街に入ってすぐのところにある「満寿形屋」。

京都人に「出町柳あたりで美味しい店ある?」と聞くとほぼ9割がた出てくるのがこのお店。

これがまったく観光客に知られておらず、京都の地元民御用達のうどん屋さん。

満寿形屋6

出町柳商店街は今日もふわふわっとしてていい雰囲気。

ゆるいというか懐かしいというか。まさに地元民の商店街。

このあたりは豆餅の「ふたば」だったり抹茶パフェの「いせはん」があったりと、

案外あなどれないエリアなので是非とも一度は行くべきでしょう。

満寿形屋5

で、その一角にこれまたいかにも地元の人だねーって人ばっかりで行列ができてるお店が。

日曜のお昼時に来店。だいたい10分くらい待ちます。

基本、うどんですから回転率いいんです。

満寿形屋

テイクアウトもやってる味のある店構え。

この地で100年以上続く老舗のうどん屋さんです。

うどん以外にもお蕎麦、うな重など幅広くやっております。

遅く行くと売り切れになっちゃうのでご注意を。

満寿形屋3

店内、広くはないけど居心地はいい。

ま、あんまり長居する雰囲気じゃないね。

満寿形屋1

貴船神社の暖簾もかっこいい。

なんだか店内全てのものが「made in kyoto」って感じです。

満寿形屋7

メニューも木札に書かれてズラーっと。

どれにしようか悩むなーってウソです!

もう決まってます、客の9割が頼むと言われる「うどんセット」です。

満寿形屋8

丼ものも豊富。京都らしいところで言うと、「衣笠丼」「他人丼」「木の葉丼」あたりも気になるんだが。。

満寿形屋12

ここは人気ナンバー1、「鯖寿司うどんセット」1000円で決まりなのだ!

敷地内の湧き水、京都の出汁、七味も京都の「七味屋本舗」とどこまでも京都らしさにこだわり抜く。

満寿形屋13

上に乗ってるのは九条ねぎ。シャキシャキした食感がほろほろの麺と合う。

つゆは京風出汁の効いたやさしくもしっかりとした味。

これ食べ始めると、忘れがちなんだけど、、

満寿形屋11

鯖寿司もありますからっ!!

ていうか名物で言うとこっちですから!

若狭で獲れた鯖を日持ちさせるため、一塩降って鯖街道を京都に向かうと、

ちょうどいい塩加減になっていたそうな。

その鯖街道から京都への入り口に位置するのが、ここ出町柳。

京都で一番早く鯖をゲットしてたんでしょうね。

それだけに気合いを入れて鯖寿司作ってる感あります。

現在は能登の鯖や豊後水道の鯖が一番お気に入りだそうです。

木の芽を挟んでいるのも「満寿形屋」のこだわり。

お酢の加減もちょうどいい。

満寿形屋9

こっちは冷やしぶっかけ鯖寿司セット1300円。

大根おろしとわさびでさっぱりつるつるっと。

これは地元民に人気出るのわかりますね。

あっさりしてて、毎日でも食べられる。また来そうです。

 

満寿形屋
京都府京都市上京区 桝形通出町西入二神町179
075-231-4209

 

京都府京都市上京区桝形通出町西入二神町179


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です