世界遺産でホタル鑑賞! おそらく世界唯一のホタル鑑賞方法。【上賀茂神社】





京都の6月の楽しみと言えば、なんといってもホタル。

子供がいればなおさらで、だんだん暑くなってきた日中に比べ、比較的涼しい初夏の夜。

親公認で夜遊びできるワケで、それは楽しい。

さらに、桜なんかと違って、場所を変えれば1か月近く楽しめるのもありがたい。

ロマンティックなホタルとはいえ、そのためだけに京都に来るってのは難しいので、

こうやって京都に住んでいる特権だなー。

逆に言うと、もし6月に京都旅行を考えている方がいたら、

絶対に夜はホタル鑑賞のイベントを入れておくべきかと思います。

清水寺や金閣寺もいいですが、京都でホタル鑑賞、の方がグッと思い出深いことでしょう!

上賀茂神社蛍4

さて、ではどこでホタルが見られるのか。

6月上旬、6月10日より前くらいなら、断然オススメは「上賀茂神社の御手洗川」です!

時間は夜8時くらいがベストです。

上賀茂神社のいいところは駐車場完備!!これもまた子供連れには助かる。

駐車場に車を停めてる時から、すでに境内の暗闇の方から子供たちのキャーキャーいう歓声が。

こりゃ完全に夜遊び気分でテンション上がってるな笑。

実際、境内入ると広い境内を鬼ごっこしてる子供たち多数笑。

上賀茂神社蛍5

平安還都される前からの神社ですからね。由緒、歴史的にも京都でも最高峰。

もちろん世界遺産。国宝もいくつか。

「世界遺産でホタル鑑賞」、京都ならではのホタル鑑賞方法ではありませんか。

いや、むしろ、個人的には「ホタル鑑賞」自体を世界遺産に認定すべきだと思うのです。

人類が共有すべき顕著な普遍的価値があって、後世に残すべく保護されるべき文化だと思うけどなー。

ま、不動産じゃないから、対象外だけど。

上賀茂神社蛍6

光に照らされて光る境内の砂。なんでだろ。なんか不思議。

上賀茂神社蛍1

さて、御手洗川の方に行くと、もう真っ暗!!

そりゃ真っ暗じゃないとホタルいませんから。

暗闇に慣れてくると、フワーッと緑色の光がゆったりと、いくつも動いていることに気づきます!!

「おわーー、すげーー」。

これは感動。幻想的。この世のものとは思えん。

上賀茂神社蛍8

御手洗川の上をゆったりと動くホタル、頭上をふわふわと舞うホタル、

木々に掴まって力強く光を放つホタルなどいろいろなパターンを見ることができます。

動きも遅いので、子供たち、捕まえちゃってます。。。

うーん、死んじゃって見れなくなるからやめようよ。

と言ってやろうと思った矢先、その子供がうちの子に「ホタルあげるーー」と言ってくれたため、

何も言えなくなってしまった笑。

ま、うちの子には逃してもらいましたけど。

上賀茂神社蛍

フラッシュもたてられませんからね。

実はこの御手洗川周辺、木の根が蛇のようにウネウネと地上に浮き出てます。

真っ暗な中だとめちゃくちゃ転びそうになりますのでご注意を笑。

でも子供たちはガンガン走り回ってるなー。

上賀茂神社蛍7

いやーー今年もホタル、堪能したなー。

来年も、再来年もずっと見られることを祈るばかりです。

頑張って子孫を残してくれ、ホタル!

 

上賀茂神社
京都市北区上賀茂本山339
075-781-0011  075-702-6618

京都市北区上賀茂本山339


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です