【貴久政】京都、祇園で本格板前割烹なのに2000円ランチ。まさに隠れ家です。

京都は祇園、日本一の和食の街と言っても過言ではないこのエリアで、破格の2000円和食ランチを提供する「貴久政」。 祇園と言っても行ったらギリギリ祇園、祇園の外れ、というわけではなく、祇園の超ど真ん中! これは完全に利益上

続きを読む

京都バッグの代名詞、丈夫で長持ち赤いタグがトレードマークの本流の流れを汲む「一澤信三郎帆布」。

大学生のころ、京都の友人がちょくちょく持っていた赤いタグになにやら漢字が書いてある布製のバッグ。 ん?またそのタグのバッグ。なんなのそれ?と聞いたところ、京都の有名なバッグで一澤帆布だと言う。 ふーん。てか帆布? 帆布っ

続きを読む

京都の「豊国神社」は戦国時代ファン、秀吉ファンは時を忘れるほど見どころあり。

京都観光はいろいろなまわり方がありますが、もしもあなたが戦国ファンなら確実に行っておくべき場所があります。 それが秀吉が祀られている「豊国神社」。 戦国武将で神様になったのは、建勲の織田信長、東照大権現の徳川家康、そして

続きを読む

戦国ファンが行くべき京都。豊臣家を滅ぼしたあの鐘があるのは「方広寺」です。

「方広寺」。名前だけ聞いてもピンと来ないと思いますが、豊臣家が滅びるきっかけとなった、 家康がいちゃもんつけた鐘のあるお寺と言えばピンと来る人もいるでしょう。 鐘に書かれた文字中に「国家安康」「君臣豊楽」と書かれてること

続きを読む

「新日吉神宮」京都に来たら申年生まれの人はぜひとも行ってほしい神社。

申年生まれの人にぜひとも参拝して欲しいのが京都の「新日吉神宮」。なぜか? だいたいお察しがついてるかと思いますが、狛犬ならぬ狛申がいるからです笑。 ところでこの神社の名前、読めましたか? 「しんひよし神宮」と呼びたくなる

続きを読む

幕末ファンが京都で行くべき聖地!「京都霊山護国神社」と「霊山歴史館」

坂本龍馬、中岡慎太郎、桂小五郎、高杉晋作、九坂玄瑞。。。 幕末ファンならマストで行くべき場所が京都にあります。 それが「護国霊山神社」と「霊山博物館」。 坂本龍馬ら、近代日本の為に尽くした幕末志士たちのお墓があります。

続きを読む

京都の桜、お花見の開花を知らせる、高台寺の見頃は3月下旬から。

京都の桜、お花見で最速を飾るのはどこか。 桜の種類が多い京都御苑が最速な気もするが、京都らしく「お寺と桜」という意味では、ここ高台寺な気がする。 例年、3月の末には満開となる枝垂れ桜は、方丈の白砂、優美な勅使門とよく合う

続きを読む

京都に金沢からスイーツの刺客!「ドルミール八坂の塔」はインスタ映えだけじゃなかった。

京都のスイーツ、インスタ映え率暫定一位な気がする「ドルミール八坂の塔」。 「芸術的スイーツ」とも言われるほどとにかく見た目が華やか。 というわけで行ってみました、「ドルミール八坂の塔」。 場所は八坂の塔から徒歩20秒。ま

続きを読む

京都祇園のど真ん中で安くておすすめの居酒屋「遊亀 祇園店」

京都は祇園で安く美味しく飲みたい!という人にオススメ?なのが「遊亀 祇園店」。 なぜ(?)なのかと言うと、祇園らしいかと言うと全然そうでもないから。 が、安い! 美味い! という店では間違いない。 なんでまた祇園のど真ん

続きを読む