持ち味をあえて隠すランチの怪「鉄板dining GRIDDLE FORCE 逸楽」





「鉄板dining GRIDDLE FORCE 逸楽」(グリドルフォース イツラク)でランチ。

と言っても、お店に入った時は、読み方含めてさっぱり店名がわからない。

看板は小さく、GRIDDLE FORCEの意味もよくわからない。

外観は赤いタイルでオシャレなんだけど何屋さんかわかりづらい作り。

GRIDDLE FORCE
真っ赤なタイルが目印。

GRIDDLE FORCE逸楽内観

中に入ると初めて、「あ、鉄板焼きの店だったんだ」とわかる。

ランチメニューを見ると、鉄板焼き系のメニューはなし。

パスタ、カレー、グラタンなんかが並ぶ。ちょっと嫌な予感。

ランチでは店の本命メニューは食べられないのか。

 

が、本日は大好物のウニのクリームパスタ、とのことで、迷わずパスタランチを注文。

GRIDDLE FORCE逸楽サラダ

GRIDDLE FORCE逸楽スープ

ランチにはサラダとスープが付く。どちらも美味しい。ホッとする。

そしてお待ちかね! ウニのクリームパスタが登場!

「鉄板dining GRIDDLE FORCE 逸楽」パスタ

うわーーやっぱりだーー。量少なっ!!

でかい皿の真ん中に握りこぶしぐらいのサイズで穴が空いてて、そこのチョコンと。。。

お、お上品どすなあ。さすが京都っ!

ま、まいいか。もうこの手の驚きには慣れてきた。

最近、自分の中でなぜか好きな食べ物ランキングで上位にあがってきたブロッコリーも入って美味しそう。

気を取り直して、一口食べて見る。。

あーー、ウニ感弱すぎ、カボチャ感強すぎ。。いや、美味しいんだけどね。。

これはこれでちゃんとした料理だと思うよ、普通に美味しいもん。

いや、むしろ美味しいほう。なんだけど、甘いんんだよな。カボチャの甘さが強すぎる。

デザートみたいだ。「ウニのクリームパスタ、カボチャ抜きで」って言いたかった。

ただ、全体的には美味しいと思う。夜はいい肉使って美味しいんだろうな。

昼はたぶん、お店の持ち味出てないと思います。

それにしても、ここまでお店の持ち味を出さないように、出さないようにするランチも珍しいな。

GRIDDLE FORCE 逸楽
住所
〒604-8146
 京都府京都市中京区一連社町298-2 染匠会館 1F
TEL
075-255-5251
アクセス
阪急京都本線「烏丸駅」徒歩5分
 地下鉄烏丸線「四条駅」徒歩5分
 地下鉄東西線「烏丸御池駅」徒歩10分
営業時間
ランチ  11:30〜14:00(L.O.13:30)
 ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
総座席数
18席 (カウンター12席、完全個室6席)
京都府京都市中京区一連社町298-2


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です