京都一目立つ洋館カフェ「ディーン&デルーカ」




京都のめ烏丸通のおしゃれな洋館、「ディーン&デルーカ」でランチ。

NYの高級食材店、デリカテッセンからスタートした「ディーン&デルーカ」。

70年代に、教師だったディーンかデルーカがニューヨークのSOHOで

チーズ屋さんを始めたのが始まり。その後、高級食材を集め、いい感じに

セレブ御用達の食料品店に成長。ま、成城石井的な感じですかね。

日本初出店は丸の内に。昔も今もオシャレ的立ち位置キープしてます。

ディーン&デルーカ外観

建物は大正時代のもので、設計は「東京駅」「日本銀行本店」で知られる辰野金吾。

確かに似てる。ちなみに辰野金吾さんは第一次世界大戦を終戦させたスペイン風邪で死去。

ディーン&デルーカ入り口

ここから見るとニューヨークの街角みたい。

ディーン&デルーカ内観

店内、古い洋館ながら、リフォームが行き届いていてきれい。

白い壁と高い天井、ミッション系の学食みたいです。

ディーン&デルーカ

IMG_7842

ディーン&デルーカ3

ベビーカーと一緒にオシャレマダムたちが占拠。

おしゃれだけど落ち着いた感じ、さらに幼児がいても気を付使わなくていい雰囲気、

ディーン&デルーカのおしゃれさとややゆるい空気感ならでは。

ディーン&デルーカ食材

パンも充実。お茶系のパンなど、どうしても京都色入っちゃいますね。

ディーン&デルーカ雑貨

クッキーや紅茶も充実。

ディーン&デルーカカレー

というかランチです。サンドイッチ系は常備ですが、日替わりメニューもあります。

この日はエビと野菜カレー。量は少ない。まあここで量を言っても仕方ないでしょう。

サラダも付いてきます。サラダもさすがの美味さ。シャキシャキ感とやや渋みのある野菜がうまい。

やっぱモノがちゃんとしてるなー。

ディーン&デルーカカレー2

カレーも美味い。流石ですねー。タケノコシャッキリ、エビプリプリ、野菜フレッシュ。

カレー屋のカレーとは一味違う。ちょっとトムヤンクン的なピリッと来るけど旨味のあるカレー。

本格派じゃないけど、素材の良さとセンスの良さを感じるカレーです。この手があったか。

家じゃまーこの手のカレー、作んないよね。失敗しそうで。それだけに外食し甲斐がある。

ディーン&デルーカ中庭

中庭にも席があります。春先はこっちもいいね。というか喫煙できます。

ディーン&デルーカ
京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645
075-253-0916

京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です