自家製フォーのベトナム料理「ティエム アン フォーン ヴィエット(Tiem an HUONG VIET)」




烏丸御池駅から徒歩5分ぐらいのところにあるベトナム料理屋さん、

「ティエム アン フォーン ヴィエット(Tiem an HUONG VIET)」でランチ。長い。

京都でも指折りのベトナム料理屋。食べログでも3.52となかなかの高評価。

メインはベトナム家庭料理で、夜、飲みで居酒屋的に利用するのがいいみたい。

なので、ランチはどんな感じなんでしょうか。

「ティエム アン フォーン ヴィエット(Tiem an HUONG VIET)」外観

外観はアジアンなテイスト満点、というかベトナムの露店的な感じで雰囲気あります。

「ティエム アン フォーン ヴィエット(Tiem an HUONG VIET)」内観

店内も雰囲気いいです。緑色の壁や照明などキッチュな感じが異国情緒あります。

お冷やの入った水差しや調味料など、ちょっとチープな感じが逆にオサレ。

やや薄暗い照明が例によって眠くなってしまうのですが。。

ランチには自家製生フォー、ブンボーフエ、ミエンガーと当然ベトナム料理が並びます。

今回は、当然、自家製生フォーで。

「ティエム アン フォーン ヴィエット(Tiem an HUONG VIET)」ランチ

すべてのランチには生春巻きが付きます。自分で巻いて食べるのもおもしろい。

「ティエム アン フォーン ヴィエット(Tiem an HUONG VIET)」フォー

そしてフォー! 異国情緒あふれるベトナム料理なら大丈夫か、と思っていたのですが、

そこはやっぱり京都、ダメでした。器ちっちゃ。。ベトナム人もビックリの量の少ないフォー。

もうこれは諦めた。が、味は美味いです。うーん勢いよく吸い込んだら1分で食べ終わってしまう。

モチモチっとした自家製生フォー、シャキシャキのもやし、薄味のスープが合う。

「ティエム アン フォーン ヴィエット(Tiem an HUONG VIET)」スイーツ

ちゃんとデザートも付きます。さらにベトナムコーヒーも。さっぱりしてていい。

これは女子にはいいんでしょうねー。量は少ないけど、生春巻き、フォー、と来て、

デザートもベトナムコーヒーも付くんだから満足感あるでしょう。

しかし京都の男ランチはなかなか成立しないなー。

ティエム アン フォーン ヴィエット
京都府京都市中京区押小路東洞院西入ル118
050-5868-9914

京都府京都市中京区押小路東洞院西入ル118


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です