いかにも京都らしい桜、お花見なら【平安神宮】その②




平安神宮の八重紅枝垂桜はいかにも京都らしい雅な桜。
濃いピンク、しだれ桜ならではのたおやかな枝ぶり。
回遊式庭園に計算され尽くした配置。
自然でありながら、人工的に人の手が加わったお花見は京都ならでは。

平安神宮桜お花見12

楼閣や殿、建造物と桜が一枚絵になるのが京都のいいところ。

平安神宮桜お花見14

桜を見ようか、楼閣を見ようか、迷ってしまいますが、全体を見る。

平安神宮桜お花見15

こうやって庭園として見ると、しだれ桜を植えたくなる気持ちがわかる。

平安神宮桜お花見16

ちょっと中華風の楼閣にして橋。銀閣寺っぽい。

平安神宮桜お花見17

あちこちで桜が咲く。大ボリューム、ってわけじゃないけど慎ましい感じがいい。

平安神宮桜お花見18

雅な桜。春だーなーー。

平安神宮桜お花見19

庭園終わり。桜がなくてもやっぱり雅な京都。

平安神宮桜お花見20

まー観光地ですからね。桜を見ながら京都の雰囲気も味わえる、一挙両得な平安神宮でした。

平安神宮
住所: 〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町
電話:075-761-0221

京都市左京区岡崎西天王町


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です