地元に愛される賀茂川沿いのカジュアルフレンチ「レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS」





京都の北、烏丸線の北大路駅や北山駅あたりになってくると、

ぐっと観光地感がなくなり、京都人の住宅地っぽくなってくる。

夜は人もまばらで、賀茂川沿いの自然もあって、いっきに一息ついた京都に。

本当にこの辺はいいです。自然と住みやすさが一気にアップして来ます。

鴨川も上流になって、賀茂川となり、その川沿い(正確には川沿いじゃないけど)に

あるフレンチが「レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS」。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS2

フランス風の外観、でも中に入るとびっくり、町屋を改装した感じ、

フランス人シェフによる料理、気さくな雰囲気、

接客の物腰やさしい感じ、かなり高評価。

砕けすぎず、肩張りすぎずの絶妙な雰囲気がいい。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS8

客層は、50、60代の年配層、20代、30代、40代のカップル、家族、と幅広い。

ポイント高めなのが、案外、子供連れのファミリーもいたりして、かなり地元感高い。

いえば、ちょっと小洒落たフレンチのファミリーレストラン、といった使い勝手。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS18

まずはドリンク。ワインやビール、いい感じの品揃え。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS17

オマールを頼むと最初に生きたままの状態で見せてくれる。カナダ産。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS14

フランス人大好きアスパラガス。かなりサイズが大きいので固いかな、と思ったけど、全然固くない。

売れ切れになっていたアスパラガスのスープが気になったー。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS16

春巻き。中にチーズや香草。オリーブオイルで食べる。フランス領だったベトナムの名残。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS13

ホタテのジュレ。味わい濃厚。この辺からパンが進む進む。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS15

パンはフランスパンをドーンとテーブルに直置き。お店から近いパン屋さん「レ・ブレドオル」から仕入れてます。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS12

冷製のお肉盛り合わせ。これでパンをガンガン食べる。お腹いっぱい。肉味で満たされるー。

パテやピクルスも濃厚でうまいなー。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS10

メインディッシュのオマール海老。さっぱりとした身と濃厚ソースが陶然とした気持ちに。

日本人らしく最後は、カニでも食べるように、ほじくりました。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS11

日曜の21時過ぎ。けっこうお客さん帰っちゃいましたね。

それにしても外観からは想像できない町屋テイストだったとは。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS9

人もいないのでテラス席に移動。こっちは涼しい。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS6

クレームブリュレ。うまい。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS7

アイスクリームとエスプレッソのデザート。エスプレッソがほろ苦い。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS5

アイスコーヒーはなく、エスプレッソのアイス。これだけ濃い味を食べるとエスプレッソがちょうどいい。

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS1

これはいい店でした。また来よう。

 

レドゥ ギャルソン/LES DEUX GARCONS

075-708-7500

京都府京都市左京区下鴨上川原町3

[月・火・水・金] 16:00~翌1:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、日曜営業

京都市左京区下鴨上川原町3


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です