丹波地鶏の焼き鳥と京野菜を築100年余の町家で!「串くら」





京都、中京区高倉通り御池上ルにある「串くら」でランチ。駅は京都市役所から徒歩5分ぐらい。

築100年以上の町家で京都風情を楽しめる。メインは丹波地鶏を使った焼き鳥と京野菜。

味も雰囲気も手軽に京都らしさを味わえるお店と言えるでしょう。

串くら外観

この「串くら」、実は東京進出も果たしていたりとなかなかのやり手。

町家も民家系ではなく、もと呉服商だったもので格式を感じる作り。これは、個人じゃないなーと

思っていたら、やっぱり京都を拠点に、炭火焼き鳥の「串くら」、とんかつの「かつくら」、

紅茶カフェ「ティーハウス リプトン」、イタリアンレストラン「サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都」

などなど、バリバリの飲食のチェーン展開をしている会社が運営している。

さすが、店中から個人経営にはない、資本力を感じさせます。

串くら入り口

がっしりした店内。入り口入って喫煙スペースとなっている囲炉裏があったり、

天井まで吹き抜けになってたり、作りが全体的に豪勢。

串くら内観

カウンター席も広々。普通のカウンター席の2倍ぐらい奥行きがあります。

炭火でガッツリ焼き鳥してくれてます。

串くら廊下

個室も多く、接待に使えそう。値段的にもそんなに高くないし、使い勝手がよさそう。

串くら座敷

畳の上のテーブル席もあります。

串くら坪庭

坪庭もデフォルトで。

 

さて、ランチ。ランチは、当然鶏肉メイン。

串くらランチ

で、日替わりとなっている「お昼の定食」をチョイス。この日は油淋鶏。

まずサラダが予想以上に美味い! 京野菜を使用するなど、野菜が店のこだわりポイントなだけはある。

ご飯は当然、お代わり自由! さすがチェーン店!資本力が違います。

そして、味は、まあまあ無難に美味しいです。ここもさすがチェーン店。

串くら鶏肉

特に不満もなく、さらに町家風情も楽しめるので京都初心者にはいいんじゃないでしょうか。

ほか、ファミリーで、接待で、同僚と、などいろいろシーンで問題なく使える感じもさすがのチェーン店。

全国展開するチェーン店は味や雰囲気がかなりしんどいものがあるが、

こういうローカルチェーンぐらいだと、わりとその土地の特性も出せるし、お得感もあってちょうどいい。

串くら本店
075-213-2211
京都府京都市中京区高倉通御池上ル柊町584

[昼]11:30~14:30 (LO14:00)
[夜]17:00~22:30 (LO21:45)
ランチ営業、日曜営業

京都市中京区高倉通御池上ル柊町584


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です