京都で名を馳せる京都らしいランチ「おうちごはん ここら屋 弁慶店」





三条通御幸町西入るにある「おうちごはん ここら屋 弁慶店」でランチ。

「おうちごはん ここら屋」は、京都のチェーン店としては最も成功したチェーン店の一つ。

京都らしいおばんざいと京町家、夜は京都産の魚やお肉で居酒屋としての使い勝手あり、

とリーズナブルに京都らしさを味わえるお店。そりゃ盤石だわ。

東京の中目黒にも支店がある。というか京都発のチェーン店だったとは。

おうちごはんここら屋外観

ここ、「弁慶店」は珍しく町家ではなく、ビルのテナントとして入ってます。

おうちごはんここら屋内観

店内は、広めの10名ぐらいのカウンター席、お座敷席は8卓ぐらい、テーブル席が1つ。

ビルがおしゃれビルなので、お店もちょっとこじゃれた感じ。

おうちごはんここら屋座敷

内装も町家風を意識。格式張らず、汚くなく居心地いい。

おうちごはんここら屋カウンター

カウンターから緑が見える明かり窓。メニュー板を見ると夜の利用も楽しそう。

おうちごはんここら屋メニュー

さて、ランチ。ランチメニューは、4品。

ここら屋定食980円(メインを肉と魚から選びます)、

ミックス定食1280円(肉と魚両方)、

ネギトロ丼定食1080円、

いくら丼定食1180円。

ここは定番メニューのここら屋定食で。

おうちごはんここら屋ランチ

ここら屋定食は、野菜の小鉢、豆腐の小鉢、漬物、天ぷら二種、ごはん、味噌汁の構成。

この構成はたぶん、どの支店も一緒。

この日のメインの肉は、小かぶらと豚しゃぶの柚子胡椒おろしポン酢。

全体としては、とてもサッパリしたメニューです。動物系タンパク質が少ないメニュー。

豚しゃぶもサッパリ。天ぷらも野菜の天ぷらなのでサッパリ。豆腐や野菜の煮物といった小鉢も胃もたれしない。

ごはんは割とモリモリっと盛ってくれます。なので、男子もなんとか満足感を得られます。

ま、手軽に京都っぽいランチ、という意味ではこれほど手軽なお店はないでしょう。

 

おうちごはん ここら屋
住所    京都市中京区三条通御幸町西入ル弁慶石町48 有本ビル1F
TEL    075-212-5688
営業時間  17:00~24:30
定休日   不定休

京都市中京区三条通御幸町西入ル弁慶石町48


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です