京都【川村料理平】3800円とお安いコースに高級食材がてんこ盛り。





京都は御幸町錦小路上ルの「川村料理平 御幸町店」。

観光地の錦市場に近く、アクセス抜群の和食屋さん。

阪急河原町駅から徒歩7分ぐらい。

祇園にも支店があります。

ちょっと変わった店名なのは、店主の名前が川村良平さんという名前なので、そこに掛けた模様。

店主は15歳から大阪のミナミで17年料理の修行を積み、京都の地で独立。

アラカルトよりコースがとにかくコスパ含めオススメとのこと。

川村料理平12

平日の夜に来訪。

まだ時間が早いのか、かなり空いている。だ、大丈夫かな。。

なんとなく、活気がない。

そして店内、寒い。

川村料理平9

イチオシとなっていた、夜の十品3800円のコースを注文。

他に夜のコースは2800円のコース、4800円のコースあり。

ランチは1950円からコースあり。

いずれにせよ、どれもリーズナブルに抑えていてありがたい。

比較的若い人にもコース料理を楽しんでほしい、という意気込みが感じられます。

 

さて、コーススタート。

最初に出てきたのは京都のお茶の名店、「一保堂」の煎茶。ちょっとぬるい?

どうもここの店員さんは全体的に暑がりのようだ。

川村料理平11

先付け。まだ1月の七日だったので、お正月ムード。

大根の輪切りなます、伊達巻、黒豆、数の子などおせちっぽい先付け。

川村料理平8

鯛のカルパッチョ。こちらもお正月ムード。

お造りじゃなくてカルパッチョ。京風創作和食のお店でした。

川村料理平7

広島県産カキフライ。ちょこちょこ出てきて楽しい。

川村料理平5

凌ぎ。フグ白子の茶碗蒸し。うん、これで3800円ってけっこう悪くない。

値段のワリに高級食材を出してくるなー。

川村料理平4

椀物。京豆腐と根菜の炊き合わせ 湯葉あんかけ。

ちょいちょいちゃんと京都の食材を入れてくれて、観光客的にはうれしいんじゃないでしょうか。

川村料理平3

黒毛和牛のリブロースステーキと真鱈西京味噌漬け焼き、生麩の田楽。

うん、美味しい。量は少ないけど、3800円ですからね。贅沢は言えないっす。

むしろ女性だったらお腹いっぱいかも。

川村料理平1

ちりめんじゃこ山椒ご飯。

川村料理平

デザートも京都らしい。

うん、まずまず美味しかったです。

これで3800円って安いと思う。

もちろん、ちゃんとした料金を取る和食屋さんに比べるとちょっと落ちるけど、

コストパフォーマンスは高い。

居酒屋はちょっとカジュアル過ぎ、でもそんな高いところはちょっと、

でも京都らしい和食を食べてみたい、って人にはベストな選択だと思います。

観光で京都に来た方はまずまずの満足感を得られるんじゃないでしょうか。

 

 

川村料理平
京都府京都市中京区御幸町通錦小路上ル船屋町391-1 山岡ビル 1F
050-5571-6210

京都府京都市中京区御幸町通錦小路上ル船屋町391-1


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です