京都大学の「子ども博物館」は無料で親子で楽しめるイベント!





京都大学の敷地内にある「京都大学総合博物館」。

京都人もあまり行かないレアな施設ながら、毎週土曜日の午前中に、

なんと天下の京都大学生から直々にいろいろ話を聞かせてもらえるプログラムがあります。

その名も「子ども博物館」! そう、名前の通り、子ども向けです。

「将来、京都大学に入りたい!」と少しでも子どもに思ってもらえたらラッキー、

と思い、早速行ってみました。

子ども博物館と京都大学博物館お土産

京阪電車、叡山電鉄の出町柳駅から徒歩15分ほどで、京都大学総合博物館に到着。

駐車場はありませんので悪しからず。

博物館の休憩スペースみたいなところでやってます。

毎週土曜日にやってますが、毎回テーマが違います。

昆虫を「昆蟲」と書いているあたり、すでに京都大学生感プンプンしてます笑。

雨の日ももちろんやっているので、どこかに遊びに行きたい子どもと一緒に行くのがベストです。

子ども博物館と京都大学博物館お土産2

こんなだだっ広いスペースがありながらも、案外人少ないです笑。

まーあんまり告知してないですしね。

子ども博物館と京都大学博物館お土産15

こんなちょっと珍しいカブトムシに触れたりします。

カナブンとカブトムシが合体したような感じだな。。

京都大学生がカブトムシに関する質問、すべて答えてくれます!

これは100問くらい準備して行くべきだった!

そしたら「カブトムシに関する100の質問」っていう題で、子供の自由研究終わったでしょう。

子供に「ずーっとカブトムシの研究ができるからぜひ君も京都大学に来なよ!」

と言ってくれたカブトムシを研究している京大生。もっと言ってやってくれ!

子ども博物館と京都大学博物館お土産16

ちなみにどうしても聴きたくなる質問、

「京都でカブトムシはどこで取れるの?」ですが、

答えはやっぱり、南丹市とかあっちのほうらしい。

が、宝ヶ池公園でも取れる、とのこと。

時間帯は夜、夜明け前だそうです。

うーん、あのあたり、その時間に行くのなんかやだなー。

子ども博物館と京都大学博物館お土産1

他にも、京都大学の教授が開発したっぽい「エレメントトランプ」なんてのも。

エレメント記号を覚えやすくするトランプらしいのですが、これがなかなか複雑。

教授レベルの頭脳ならカンタンなのかもだけれど。

とは言え、教授の隣に8歳くらいの少年がずっと座っていて、

この子がものすごくこのトランプを使ったゲームが上手。

聞けば、なんと、毎週来てここで「エレメントトランプ」をやってるとのこと!!

もはや助手!?

なんだかディープな雰囲気が漂っている、ただならぬ雰囲気が楽しいイベントです。

 

京都大学総合博物館
京都府京都市左京区吉田本町
075-753-3272

 

 

京都府京都市左京区吉田本町 京都大学総合博物館


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です