「ル・プチメック今出川」京都で一番人気のパン屋さんで思い出したフランスでの食体験。





意外に知られていない京都のトリビアとして有名なのが、京都はパンの消費量日本一。

和食のメッカとしてのイメージすごいですからね。

観光で来たらそりゃ京都で和食を食べたいですが、普段から和食感丸出しの街にいると、

逆にパンでも食べたくなるんでしょうね。

というわけで、京都で一番人気のパン屋さん「ル・プチメック今出川」に行ってきました。

食べログ京都市でも1位の3.72。期待が高まります。

ルプチメック2

場所は烏丸線今出川駅からだと15分くらい。けっこう遠い。

それでも人気ってことはやっぱり観光客、というよりは京都人から絶大な支持を集めてるんでしょうね。

朝、開店と同時の8時に訪問。すでに店内は人がパンパンです。

というのも金、土、日しかやってません。

ルプチメック23

テイクアウトの他にイートインスペースもあります。

すでに満席。流石の人気。

こりゃここじゃ食べられないかなーと思いきや、みなさんけっこうサッサと食べてく。

回転率がいい。

それにしても店内、おフランスの雰囲気がすごいです。

ルプチメック5

お店の売りはハード系のパン。本格派。

なるほど日常的に食べたくなるパンですね。

ルプチメック1

もちろんお菓子っぽいパンもあります。

朝のパン屋さんってなんか新鮮でいい。

ルプチメック

食材もフランス産を使用するこだわりよう。

日本ぽくないです。

ルプチメック6

すぐ食べる系と明日食べる系をチョイス。

ハード系のパンはクルミ入りだったり、イチジク入りだったりといろいろあって楽しい。

ルプチメック24

入店して、パンを選んでレジに並んで着席まで10分弱。

思ったほど混んでなくてよかった。

これなら安心してまた来れる。

ルプチメック25

イートインなら温め直してサーブしてくれます。

なるほど、派手さはないけどじんわりしたいい味。

これ書いてるだけでもう一回食べたくなってきた笑。

パンの小麦粉、チーズ、ハムなどそれぞれの食材がちゃんといいもの使ってるんだろうなーと思わせられる。

しっかり出てるんですよ、それぞれの味が。

昔、初めてフランスに行った時、何気ない小さなホテルの朝ごはんで食べたクロワッサンが、

びっくりするくらい美味かったのを思い出す。

その時初めて本場のクロワッサンを食べたんだよなー。

特に上等なクロワッサンじゃなくて、フランス人が日常的に食べてるクロワッサン。

ああ、クロワッサンってこんなに美味しいのか。

さらに、クロワッサンとカフェオレってこんなに合うのか!と驚いた。

おにぎりに味噌汁、ってくらい合うじゃん!と。

日本で食べてたのってクロワッサン風の別の食べ物だったんだ、と思ったものでした。

「ル・プチメック今出川」での朝食は、そんな遠い記憶の食体験を思い起こさせる味でした。

 

ル・プチメック今出川
京都府京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159 大晋メゾネ西陣今出川 1F
075-432-1444

京都府京都市右京区御室大内33


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です