京都の食べログカレー部門第1位のスパイスカレー「森林食堂」は食べると爽快な気分になれる!(※個人の感想です)





スパイスカレーが定着したのは関西のほうが早かった気がするのですがどうでしょうか。

大阪では昼間だけやってるスパイスカレー屋さんがあったり、なんとなく実験的にスタートして、

いまやスパイスカレーはしっかり定着した、という感じです。

さて、そんな中京都のスパイスカレー屋さんは?となると、まずは「森林食堂」でいいと思う。

京都食べログカレー部門第1位。

京都にはほかにも、それこそ京都食べログ2位の「スパイスチャンバー」、

個人的に大好きな「山食音」、本場感全開の「インド食堂TADKA」なんかもいいと思うけど、

ここは京都らしいナチュラルな雰囲気、京都スパイスカレーの王道感で「森林食堂」をまずはオススメです。

森林食堂10

「森林食堂」への行き方は、東西線、またはJRの「二条駅」から徒歩10分。

住宅街一角に突然、草木が生い茂ってる家があるのでそこです笑。

予約ができるみたいですが、開店30分前くらいに行けばまあ大丈夫なんじゃないでしょうか。

行く前の注意点がひとつ。

必ずお店のHPで営業日をチェックしましょう!!

https://shinrin-syokudo.com

というのもケータリングもけっこうやってるので店舗は不定休。

1か月分くらいの営業日が出てるのでまずココチェックです。

森林食堂9

30分前に行ったのですが、結局1回めには入れず。さすが人気店。

これカレー屋だって知らないとなかなか入りづらい入り口だな笑。

が、よく見ると暖簾は京都在住のアーティスト、キーヤンこと木村英輝さん作品でしょうか。

ほんと京都のお店で木村さんの手がけたもの多いです。

森林食堂3

店内はもうカレー屋とは思えない独特のインテリア。奥に座敷。

でも嫌いじゃないです。落ち着くいい雰囲気。

森林食堂5

お酒もけっこう販売してるようです。

ランチで来たけど、夜も良さげ。

このキリヌキの人が店長なのかな。

森林食堂7

メニュー表も独特。

どれがメインでどれがサイドメニュー?と一瞬探しますが、目が慣れてくるとわかってくる、という不思議なメニュー。

熊のイラストが描いてありますが、メニューは猪カレー。ジビエ肉を供するカレー屋さんってことかな。

熊肉も入る時あるのかなー。

森林食堂

チキンカレーとほうれん草のキーマカレー。

野菜の盛り付けがいかにもスパイスカレーです。

うん、スパイス効いてる。スパイスカレーっていろんな味わいがちゃんと詰まってるのがわかる感じがいい。

それほど辛くない、辛さもひとつのスパイスでしかない、ふくよかで爽やかな味わい。

うーん美味い。

チキンがまたガツンと美味い。ほろほろと骨からほどける肉とカレーが絶望的に合う。

なんでスパイスカレーって食べた後って、爽快な気分になるんだろう。

と思ったら、スパイスの材料ってけっこう漢方薬の材料ってことが多いからかも。

スパイスで外せないターメリックはウコンだし、クローブは丁字で腹痛に良いとされてるし。

美味しくて医食同源で健康になれる。

スパイスカレーをもっと極めたくなりました。

 

森林食堂
京都府京都市中京区西ノ京内畑町24-4
075-202-6665

京都府京都市中京区西ノ京内畑町24-4


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。