京都、山寺の絶景紅葉!【善峯寺】の見ごろ時期と行き方、京都の闇について(笑)。後編





全編では完全に京都のダークサイドに飲み込まれてしまい、紅葉について語れずじまいだったので、

後編ではちゃんと「善峯寺」の紅葉の見どころを紹介していきたいと思います。

善峰寺14

とにかく山の紅葉の借景がすばらしい。

街中とは別天地。

善峰寺13

境内はけっこう広く、石段もたくさんあり、登ったり降りたり、迷路のような境内。

これは楽しい。

そして人がほとんどいない。これまたゆったりできます。

善峰寺11

樹齢600年の松。天然記念物に指定されています。

というのも全長がなんと37メートル!ほんとに長い。しかも横に!

上の写真の5倍くらいあります笑。

写真に収まりきれません。

善峰寺18

うーん山寺の味わい。

何が違うのかなーと思ったら、楓だけじゃなく、いろいろな樹が紅葉してるからなんですね。

ちょっと瓦屋根も洛中のお寺より鄙びてるのが味わい深い。

風雪に耐えた感じがグッときます。

善峰寺10

開山堂や多宝塔、阿弥陀堂など約20個くらいお堂があって、境内自体が回遊式庭園。

30〜40分くらいかかり、ちょっとしたハイキング気分も楽しめます。

善峰寺9

どこもかしこも木々が色づいてます。

さすがにこんなに山奥だと人がいなくていい。

善峰寺8

思えば遠くへ来たもんだ。

遥か向こうに京都の町が。

さらに奥に見えるのは比叡山なのかな。

善峰寺7

頭の上も紅葉、足の下も紅葉。

こんな景色、山寺だからこそです。

善峰寺5

三代将軍、徳川家光の側室にして五代将軍、徳川綱吉の母、桂昌院が寄進したお堂がたくさんあります。

春は桂昌院が寄進した枝垂れ桜も有名です。

善峰寺3

こちらは多宝塔。本尊は愛染明王。

1621年の建立。

善峰寺2

燃えるような赤と透き通る青空のコントラスト。

街のほうは霞がかってるように見える。

ありがたいほどの絶景です。

善峰寺

あー誰もいない。

行ったのは朝方です。

善峰寺6

山寺の紅葉、これはクセになりそうなほどよかったです。

京都に限らず、日本の山寺あちこち行ってみたくなりました。

 

善峯寺
京都市西京区大原野小塩町1372
075-331-0020

京都府京都市右京区嵯峨清滝一華表町30


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA