「平成狸合戦ぽんぽこ」なお寺!?「狸谷山不動院」①





京都は左京区、一乗谷にもう一つの清水寺がありました。

詩仙堂、圓光寺の間をすり抜け、急勾配の坂道をぐんぐん登っていきます。

「狸谷不動尊」を横目に、山道を車で進むと、

瓜生山の中腹ぐらいにまさに”山寺”といった風情の「狸谷山不動院」があります。

狸谷山不動尊
こっちは途中にある狸谷不動尊。
狸谷不動尊の天井
天井がかっこいい。

「お、駐車場無料、いいね!」

 

と思ったのもつかの間、ここから石段が250段!

ですよね、お寺って修行するところですもんね。そりゃこんな山の中の寺ですから、

修験者のためのものですもんね。。

というわけで、けっこう登ります。ま、ヒンヤリとした空気の中での運動、

気持ちいいからダイジョブです!

狸谷山不動院たぬき群
さすが狸谷山。タヌキだらけです。
狸谷山不動院たぬき
平成たぬき合戦ぽんぽこ。苔むした感じが渋い。
狸谷山不動院鳥居
伏見稲荷?的な鳥居も。

「狸谷山不動院」と言うだけあって、境内のいたるところに狸の像があります。

信楽焼の狸たちや、石像などあちこち。何匹いるか数えながら歩いてみるのも一興です。

狸谷山不動院石段

さて、いよいよ石段を登ります。

あちこちに七福神やタヌキの石像があり、ちょっと辛さがやわらぐ。

狸谷山不動院石像

石段の途中、お迎え大師こと、弘法大師の像が。全国を行脚した人だけに、

足の健康を祈願することができます。

狸谷山不動院わらじ

足の健康を祈願する「健脚わらじ」。しかしまー京都はいろいろな奉納グッズがあるなあ。

狸谷山不動院灯篭

さーこれからが本番。先には長い石段が見えてしまっています。

狸谷山不動院石段より

絵に描いたような石段。ここでのウサギ跳びや駆け足などを禁ず、と書いてあるのも納得。

次はいよいよ本堂を拝観します。

大本山 狸谷山不動院
〒606-8156 京都府京都市 左京区一乗寺松原町6
電話: 075-722-0025

京都府京都市左京区一乗寺松原町6


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です