京都の穴場的お花見、桜スポット「雨宝院」はこじんまりながら視界を埋め尽くす桜!





京都のお花見、桜スポットとして穴場的に有名(?)なのが「雨宝院」。

微妙な書き方をしたのは、「穴場」の捉え方次第ってこと笑。

そりゃー高台寺や円山公園と言った超名所に比べたら穴場ですが、

京都の桜を二度三度見にきている人なら知ってるんじゃないでしょうか。

とは言え、京都人でも知る人ぞ知る、って感じなのでまずまず穴場。

雨宝院桜2

細い路地を入っていく感じはなかなか穴場感がある。

向かいのお寺の塀がまたいい感じ。

雨宝院桜1

場所はJR京都駅より京都市バス206系統で高野行き「千本上立売」で下車。

小さなお寺にそこそこ人がいます。

山門近くには黄緑色の珍しい桜、御衣黄桜があります。が、気づかなかった!笑

雨宝院桜13

境内は桜で埋め尽くされてます。

青空に白い花びらが映える。

雨宝院桜9

あれ、お寺だけど鳥居がある?

お稲荷さんのようです。神仏習合ってやつですか?

雨宝院桜6

こっちにも鳥居が。よくわからん。

が、桜はきれい。

ピンク色のしだれ桜もいいね。

雨宝院桜5

境内は目に入るところ、全て桜。正面を見ても桜、見上げても桜。

神様でも仏様でもこれだけの桜の園を見せてくれるなら、どちらにも感謝したい。

桜の木があんまり背が高くないので間近で見られるのもいいね。

雨宝院桜4

一応弘法大師のお寺と聞いてるけど、なんだかよくわからなくなってきた。。

まー桜がきれいだからいいか。

桜のほか、西陣の染物に使われた「染殿の井」という名水もあるそうです。

桜に気を取られすぎてこれまた気づかず笑。

ま、それだけに実際に行かれてご自分の目でぜひ確認を。

御衣黄桜以外にも、「歓喜桜・観音桜・松月桜など、珍しい種類の桜があります」とのこと。

いやー全然気づかなかった。何が普通の桜と違うんだろう。

雨宝院桜7

平安神宮や京都御所のようなド派手な桜もいいけど、こういうこじんまりしたお花見もまたいとおかし。

それにしてもなかなか来づらい場所なのにまずまず人がいますなー。

意外に人気になってきている、ってことでこの人たち桜じゃないよね笑。

まー西陣観光の一つ、として入れるには最高かもしれない。

雨宝院桜

雨宝院、静かにお花見を楽しみたい、って人にはベストな選択かと思われます。

さて、西陣の「鳥岩楼」で親子丼でも食べるかー。

 

雨宝院
京都市上京区智恵光院通上立売通上ル聖天町9の3番地
075-441-8678


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA