京都駅から近いおすすめの居酒屋!「酒肴屋 じじばば」





京都駅から近くておいしい居酒屋は?との問いに満点回答できる居酒屋、「酒肴 じじばば」。

京都出張に来たサラリーマンの最後の京都観光としてもオススメ。

七条通り烏丸西入ルに位置し、京都駅から来ると東本願寺のちょっと手前。

駅からの地下道でもギリギリ地上に出ることなく来ることができる。

酒肴屋じじばばリド街

かといって、観光客に人気、というわけではなく、むしろ地元に愛される居酒屋。

人気の証拠に「酒肴 じじばば」「じじばばDOS」「じじばば第三酒場」と系列店が3つも。

「京都にも新宿ゴールデン街みたいな場所あったんだ」

酒肴屋じじばば外観

酒肴屋じじばばDOS
こっちはリド街の入り口にある2号店「じじばばDOS」。

と思ってしまう、かなりディープな雰囲気の飲み屋路地、リド飲食街の一角にある。

まー観光客は来ないでしょう。

酒肴屋じじばば店内

夜7時ごろの入店。お客さんは若い女性客が一人。おお、こんなディープな飲み屋街に

オシャレな女子一人って粋だなーと思いつつ、女子一人でも来れるお店の懐の深さを感じる。

それにしても系列店の「じじばばDOS」はすでに満席だったけど、「酒肴 じじばば」は客一人笑。

おそらくこっちが一号店のはずだけど、2号店に流れちゃったのかな。

店内、お客さんが少ないので静か。店主も全然多くを語らない。

特になにもオススメしない。かといって居心地が悪いわけではなく、

「お好きにどうぞ」って顔に書いてある感じ。

酒肴屋じじばばお通し

お通しは蛍烏賊の塩辛とポテトサラダ。いきなり和と洋の酒肴の共演。

しかもポテトサラダはポテトのゴロゴロ感、タマゴ感をしっかり残したオシャレタイプ。

そう、店の見た目は和風ですが、バル的な料理も得意としてます。

つまりワインをガバガバ飲んでしまう系の店。値段もお手ごろだしなー。

 

が、「35歳以上限定」と書かれたお酒があり、興味本意でそっちに。

神亀酒造という酒蔵のお酒で、酒蔵が35歳以上を推奨しているそうです。

いくつか神亀酒造のお酒があるのですが、その中でシャンパン風の泡入りの日本酒を注文。

このナンパな感じでも35歳以上なんですね。

って飲みやすっ! うーんこれはヤバイ。日本酒なのに2口で一杯飲み終わる。

酒肴屋じじばばカキ

料理はバルメニューがメインながら、けっこう無国籍。和、洋、中なんでもあり。

ベーコンステーキ、ゴーヤチャンプルー、越前そばといったメニューが踊る。

カキのニンニクオイル。ブリブリっとカキを気前よく。

影の主役、ニンニクオイルはパンに吸い込ませて余すことなくいただく。

酒肴屋じじばば麻婆豆腐

麻婆豆腐は花椒の香りがよく、四川系の本場の味わい。ピリ辛感が酒に合うなー。

とまあ、呑兵衛のための呑兵衛の店。なのにちょいオシャレで女子人気も高そう。

リド街のディープな穴場感とコジャレたバル感のギャップが最大の特徴。

なのにしっかり、呑兵衛を満足させる居心地の良さが地元に愛される理由でしょう。

 

酒肴じじばば
住所: 京都府京都市下京区七条通烏丸西入ル東境町180 リド飲食街内
京都府京都市下京区七条通烏丸西入ル東境町180


京都食べ歩き ブログランキングへ

京都府京都市 ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です